DPP4はUSMで

旧DPP(3以前)のUSM(アンシャープマスク)は、効果が強すぎて
人物写真では不自然になってしまうので、あえてシャープネスの方を
使っていましたが、DPP4ではUSMが割と自然に掛かるので
シャープネスからUSMへ移行しました。

パラメータはこんな感じです【DPP4.1.50でのアンシャープマスク】
強さ : 1.0 ~ 3.0
細かさ : 0.0
しきい値 : 8.0

ブログサイズへ縮小する場合、強さは1まで。かけ過ぎ厳禁。
大伸ばしプリントする場合は、強さを3ぐらいまで上げます。
これに合わせて、フォトショ側での調整も若干変えました。

写真は、ノイズを減らすために低 ISO ・ スローシャッター。
200mmで1/30なのでほぼ限界。椅子に座ってるから可能だと思われ。
a0098145_4493271.jpg

[PR]
by judd1229 | 2015-01-14 05:00
<< 行けないわ~ 構想変更 >>