広角と魚眼の違い

これ、5年以上前に価格コムで書いたネタ(画像)なんですけど
もう一度再掲しておきます。

広角レンズと魚眼レンズは何が違うのか?

・広角レンズは、直線を直線として表現するレンズ
・魚眼レンズは、円を円として表現するレンズ

つまり、建物や室内など直線で構成されている被写体を歪ませずに撮るには
広角レンズが適しています。

人物の顔や自転車・バイクのリム(ホイール)など、円で出来ている被写体を
歪ませずに撮るには魚眼レンズが向いています。

前記事のパノラマ写真でも、画面の一番右に暗く写っているエンジ色の柱は
メチャメチャ曲がってますが、人物の顔はあまり歪まずに写ってますよね。

どちらも「広い画角で撮れるレンズ」なのですが、表現力は全く違います。
用途に応じて使い分ける事が大切です。

たとえば、子供さんの顔を自然に撮るには魚眼レンズ、伸ばした手足を
印象的に撮るには広角レンズ・・・といった具合に (^^)v

この作例でも、直線で構成されるライトの柱と、円で構成されるドロップの缶の
表現の違いがお判り頂けると思います。(画像の左下部分だけをトリミングしてます)
a0098145_2040046.jpg


 #ちなみに魚眼レンズの方が光学系としては自然なので
 #収差も少なく明るいレンズが比較的安く入手可能です。




 
[PR]
by judd1229 | 2011-01-05 21:00 | tech
<< PCのパワーアップ パノラマ写真 >>