朝のグリーティング

ラグナシアのハロウィン、平日のモーニング・グリーティングです。
a0098145_14555734.jpg

ディズニーでもUSJでも、開門時にはキャラクター等が出てきて
お出迎えしてくれますが、これはそのラグナシア・ハロウィン版。
a0098145_1456927.jpg

基本的にまったりしてるので、ワンショットをお願いする事も可能です。
誤解を恐れずに言えば、ものすご~くレベルの高いコスプレイヤー撮影会みたい。
a0098145_14561774.jpg

そりゃモデル(本職はダンサーさん)・メイク・コスチュームと、
全てがプロレベルなんですから、クォリティー高くなって当たり前(笑)
a0098145_14562527.jpg

噴水のある中庭で出迎えてくれるのですが、この被写体のクォリティーに見合う
良い写真を撮ろうと思うと、これがナカナカに難しい (^^;
a0098145_14563235.jpg

まったりしてるとは言え、他のゲストさんやクルー(係員)さんが居るので
その人たちが画面に写り込むと、せっかくのレベルの高さが台無しに。。。
a0098145_2236035.jpg

噴水をバックにするとかなり楽なのですが、モデルさんと噴水がまっすぐ
重なってしまうと、これまた構図的に変になっちゃう。ちょっとずらさないと。
a0098145_14564992.jpg

太陽が出てる時は、逆光気味に撮った方が顔に影がかからなくて良いのですが
あくまで撮影会じゃなくて「グリーティング」なので、場所の指示はあまり出来ません。
a0098145_1457429.jpg

となると、カメラマンのフットワークが勝負の分かれ目になります。
「あの辺に歩いて行くな・・・」と予想して、モデルさんがその位置のときに
一番良い状態で撮れる撮影ポジへ走って行きます。もう汗だく(笑)
a0098145_14571264.jpg

10分~15分程度の撮影ですが、ショー撮影に比べて撮影ポジの自由度が
はるかに高いので、カメラマンの腕というか構想が写真にモロに現れます。
a0098145_14572131.jpg

太陽との角度や背景を考えながら、限られた時間の中でパニック起こしつつ
必死に撮影するのって、アドレナリンが出て楽しいっすよ~ (^^)v
a0098145_14573091.jpg

時間が無くて、撮れなかった方もおられます。また行かなくては・・・(^^)
セクメトさんは、次ネタのために温存(笑)
[PR]
by judd1229 | 2010-09-24 15:00
<< ディア・モンスターズ1 ラグナシア ハロウィン >>