<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夏プール

夏になれば、柵の後ろから頭がニョキニョキ生えてきます(笑)
座り撮るなら今のうち (๑˘ᴗ˘๑)

<横画像はクリックすると拡大されます>
a0098145_7251039.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-05-25 07:00 | Comments(4)
キャプテン

USJの水パレでは敬愛を込めて「 隊長 」と呼ばせて頂いてましたが
この役はまさに「 キャプテン 」ですね~。

心を「 わしづかみ 」されております (^▽^)
a0098145_12354374.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-05-22 13:00 | Comments(4)
太陽と月

最初に言うときます。
<横画像はクリックすると拡大されるよ~>

で、金環食も無事観れたワケですが。
で、金環食も曇り空で観れなかったワケですが。
・・・さてどっちでしょう? 午前6時現在まだ判らん (^^;

7:30追記 神戸では無事ちゃんと観れました。
マンションの住人、みんな仲良く外階段から観察 ƪ(˘⌣˘)人(˘⌣˘)ʃ ナカーマ



ここ一週間。僕が写真を趣味にしてるって知ってる方々からは
「金環食の写真撮るんですか?」と、やたら聞かれました。
顧客、散髪屋、飲み屋、新聞屋・・・ e t c 。

  と ・ ら ・ ん

金環食撮影をバカにしてるワケじゃ無いけど、山登りしてるって言ったら
「富士山には登りましたか?」って聞かれるのと一緒やね(笑)

北アルプス>>>富士山 と同じように、ステージ撮影>>>金環食撮影なんよ!
って言っても確実に理解してもらえないので、曖昧に笑って誤魔化したけど (^^ゞ

僕の太陽・・・と月 (^▽^)
a0098145_22582537.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-05-21 06:00 | Comments(6)
まなざし

しょうちゃん白羊の場合は「いっしょに冒険しよう!」って元気いっぱいだけど
えいこさん白羊は、あたたかく見守るような眼差しが素敵です。

ダブルキャストの内面の違いを写真で表現出来たらいいんだけど、難しい (^^ゞ
a0098145_14511917.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-05-20 15:00 | Comments(2)
案外難関

誰もが狙いたくなる瞬間なのですが、指や掌の顔への被りぐあいとか
けっこう難関シーンの一つです。

何度かチャレンジしましたが、まだ正直、納得いってません (^^ゞ
リベンジしたいんだけど、写真の神様の手助けが必要だなぁ。。。
a0098145_10132280.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-05-18 09:00 | Comments(2)
次回インパ

ようやく、次回インパのメドが立ったような気がしないでもない (^^ゞ
5/28~30日に宮殿ステージでお待ちしております(笑)

5/27の夜9時以降(おそっ!)もしくは5/29の夕方4時以降(はやっ!)なら
I さんの都合が最優先されますが、パーク外講習(インストール含)も可能です。

今回の講習は「コンテンツに応じた拡大縮小」や「パペットワープ」を予定してます。
もちろん初参加の方には、基本的な初歩からザッと流しますよ~。
a0098145_7355724.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-05-17 07:00 | Comments(10)
怯える幼さ・守る緊張感

これは実際にショーを観た人じゃないと判らないシーンだとは思いますが・・・
海賊登場のプロローグです。

背中で「怯えながら頼る気持ち」や「それを守る緊張感」を表現するのってカナリ難しいと思うんですけど
それをこなすのが単なる「ダンサー」じゃなくて「ショーキャスト」たる所以だと思いますハイ (^^)
a0098145_2152752.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-05-16 07:00 | Comments(4)
1/10秒の違い

先日、秒10コマ連写は「まばたき対策」だと書きましたが、ステージショーの場合は
激しく変わる照明対策でもあります。

この写真は秒10コマで2枚連写したものです(普通にシャッター切ると2枚撮れる感じ)。
各キャストさんに当たる照明の違いがお判りになるでしょうか?

中央のキャスト(娘役)さんは、下の瞬間ではおでこに緑色の照明が当たっています。
左右のキャストさんには、上の瞬間で顔に緑色っぽい照明が当たっています。
a0098145_663983.jpg

つまり、中央キャストさんは上の瞬間・左右キャストさんは下の瞬間がベストなので
それぞれの写真を組み合わせるんです。その組み合わせた全体写真が下のモノ。

この「それぞれの良い顔を組み合わせる」手法は、結婚式などの集合写真では常套手段で
高速連写した複数の画像から、良い顔ばかりを集めて1枚の写真に仕上げます。
だから20~30人が全員まばたきせずに笑ってる写真が出来上がると (^▽^)

ショーキャストである彼女たちはプロですので決める場面ではあまりまばたきしませんが
一般の方々は緊張してチョーまばたき(笑)する人も多いからね~。

この時は、2枚だけ撮ってすぐに拍手したんだけど、あともう2~3枚撮ってたら、
左側の赤いキャストさんの顔に当たる照明まで綺麗に取れたかもと、ちょい悔やんでたり (^^;

屋内ステージで決めポースの時に連写するのって、けっこう意味あるんですよ(笑)
ちなみに宮殿ステージでの決めポースなら、秒3コマ程度でも十分対応可能です。

<横画像はクリックすると拡大されます>
a0098145_665265.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-05-15 07:00 | Comments(16)
ピクスタ風景

ピクチャースタイルは風景で、肌の部分は色の濃さを-2,それ以外は濃さ0で現像しました。

よく「ピクスタは何で現像してますか?」って聞かれるんですけど、シーンによって様々なんです。
基本はニュートラルですけど、肌の質感がベタッとしなければ風景だけで通す時もあります。
 (肌の部分は色の濃さをマイナスにしますが)

ニュートラルにすれば肌の透明感が上がりますが、場合によっては不健康っぽく写っちゃいます。
風景にすれば血色が良く健康的になりますが、場合によっては厚化粧っぽく写っちゃいます。
特に舞台ではライティングによって全く変わるので、その時々で試しながら変えてます。

ライトの光がしっかり回ってるシーンでは、肌はニュートラルで、衣装及び背景はスタンダードや
風景にする事が多いかな?
a0098145_1195551.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-05-13 09:00 | Comments(5)
1段刻み

ラグナシア(宮殿)スペシャルの設定として、SSの切り替えを1段刻みにしています。
通常は1/3刻みだから、1/250・1/320・1/400・1/500・1/640・1/800・1/1000となりますが
1段刻みなら1/250・1/500・1/1000なので、大幅なSSの切り替えが素早く出来るんです。

動きの速いシーンは1/1000で、遅い時は1/125~1/250ぐらいまで落とすので、
これをクリクリッと2~3回のクリックで変えられる方が対応が早くなって便利だし (^▽^)

その分、細かな調整は出来ませんが、設定のスピード命って部分を優先したいという気持ちから。
ちなみにSSを遅くするのは、少しでもISO感度を低くしたいからです(ISOはオート設定)
明るさに余裕のある日中屋外撮影では、こんな切り替えしなくても済みますけどね (^^;
a0098145_9515718.jpg


センターのライトが消える、上のシーンの直後では、有無を言わさずISO3200まで上がっちゃうけど (^^;
ISOの上限を3200に設定してるのでセーフティーシフトが発動してSSが落ちてます(詳しくはExif見て)

昼間のショーでは、ライトが消えるだけでこれだけ外光の影響を受けて色が変わるんですよね~。
これ ラス回 と同じシーンなんですよ。
a0098145_9528100.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-05-11 19:00 | Comments(2)