<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

最終ネタ

家の大掃除は27日に終わらせてたんですが、机の上の引き出しを整理してたら
過去の偉人が二人出てきました(笑)。

懐かしくなって写真を撮ろうとしたら、顔認識機能…作動!
テレビや写真でも顔は認識するのですが、まさかお札までOKとわ。

伊藤博文公も、まさか自分の顔がデジカメで自動認識されるとは思わなかったでしょう (^o^)
また、お二人を保管してることを忘れる時まで、どっかに仕舞っておくことにします。

というワケで今年も一年間、ご来訪下さり有り難うございました。
a0098145_4214857.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-12-31 01:00 | camera | Comments(2)
次回インパはいつ?

いや~寒いっすね。。。先週あたりに一度USJへインパしようと思ってたんですけど
こう寒いと一人インパは淋しくて空しくてツライっす。。。(・・;

年間パスポートも切れちゃってるので、新規購入しないといけないし。

手持ちの(もらった)ワンデーパスポートは、まだまだ期限に余裕があるので
それまでにインパして、年間パスにグレードアップすればOKなんだけど。

下手すると、年超えるか? (>_<)
a0098145_23291138.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-12-21 23:00 | Comments(3)
ジャドの由来

12月に入ってから、一度も屋外で写真撮れてません。。。(>_<)
ネタがないので、僕のハンドル名の由来になった「ジャド」というキューを紹介します。

キューとは、ビリヤードで玉を撞く木の棒なんですが、材質や値段は多種多様でして、
ビリヤード場でタダで貸してくれるハウスキューから、職人さんが作るカスタムキューまで
いろいろあります。

僕が使ってるのは、米国のジャドという職人さんにオーダーしたカスタムキューで、そこから
「ジャド」と名乗らしてもらってます。Canonのカメラ使ってるから「キヤノン」みたいなもん。
もっともキヤノンのカメラとジャドのキューとでは、流通量はゼ~ンゼン違いますが。

バーズアイ・メープルにココボロの剣を組み合わせ、サインは『 Judd Fuller 2001 』と入ってます。
a0098145_4472171.jpg

まぁ銘木を使った工芸品みたいな感じですね。こんな木の棒が、サンニッパより高価ですから (^^;
ただ、大事なのはヤッパリ「道具を使いこなす腕」でして、ヘボい奴が高価な道具を使ってると
笑われるのはカメラと同じ(笑)。しかもビリヤードは競技だからはっきりと勝ち負けが出るし(涙)。

写真ならまだ「感性」という逃げ道もあるんですけどね。。。
a0098145_4473323.jpg

ギターとかと同じで、使い込むほどに「味」が出てくるので、ボチボチと頑張って一緒に成長してきます。
[PR]
by judd1229 | 2009-12-15 01:00 | other | Comments(4)
F200EXRにハマッてます

室内でフラッシュ焚いて、何撮っても面白いほど良く写るのでちょっとクセになってます。
どんな状況でも不自然な白トビや黒ツブレが起こらないって、ほんまスゴイわ。

135mmレンズの距離目盛りにフラッシュの跡が見えますが、それ以外は天井バウンス並に
自然に撮れてます。時間が無くてルミナリエに行けないのが、ほんま悔しいっす。
a0098145_2435562.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-12-10 23:00 | camera | Comments(0)
室内でブツ撮り

さっそく、新しいコンデジ2台を室内で撮り比べてみました。
まずはIXY110ISで内蔵フラッシュ使用のブツ撮り。まぁコンデジでフラッシュ使うと、これが普通ですね。
a0098145_22543151.jpg

で、これがF200EXRでの写真。ちゃんとフラッシュ光ってます。全然ちゃうでしょ? (^^)
僕の部屋は電球色の蛍光灯を使ってるので、環境光の表現としてもコレで正解です。
a0098145_225439100.jpg

Exifデータを見てもらえれば判るのですが、キヤノンIXYではISO80でフラッシュを強く光らせてます。
それに対し、フジのF200EXRはISOを800まで上げて、フラッシュは非常に弱く微発光させるだけ。

フラッシュというのは、キセノンガスが入ったガラス管に電圧を与えてガスを光らせるのですが
化学反応なのでデジタルのような制御が出来ない。だから大雑把な調整しか出来ないはずなのに
フジは「微発光時のビミョーな調整」をさせる技術を持ってるんじゃないかな?それが写真に現れてると。
[PR]
by judd1229 | 2009-12-08 23:00 | snap | Comments(4)
コンデジ購入顛末記 その3

というワケで FinePix F200EXR に決めたんですが、嫁や娘からは大反対!(><)
今までのIXY 500を見せて、これよりまだ大きいと言うと「もっと小さい方がいい!」とか
「そんな大きいのカバンに入らない」(嘘コケ!)とか、散々な言われよう。

やっぱ、人によって価値観はゼンゼン違うよな~。嫁や娘は、どのカメラで撮っても
画質の違いなんて全く判らないし、気にもしてないから。そりゃ小さい方がいいよな。

こうなりゃ、嫁&娘用にソニーのサイバーショットDSC-WX1も買うしかないか・・・
しかしコンデジを大小2台買うなんて、なんかマヌケっぽくてヤダなぁ。。。

とか考えてる時に、IXY 500が、CCD不具合のリコール対象になってることを知りました。
もう今は使ってなくて箱にずっと入ってる、200万画素のIXY300aも対象のようだ・・・
7Dを借りる時にIXY500と一緒に出して修理してもらおう。どうせIXY300aは使わないけど (^^;

で、2台をリコール対象として持って行った翌週にキヤノンから電話があり、 IXY300a
修理部品がもう無いので、現行機種の IXY110IS と交換ということで勘弁してほしいと。

大ラッキー!!!

IXY110IS なら、小さくて嫁&娘用にピッタリだわ。いっちゃん安いモデルだけど (^^;
これで心置きなく FinePix F200EXR をポチッと出来る。さっそくアマゾンでポチッとな。

その日のうちに F200EXR が到着!
なんと速くて便利なネットショッピン(笑)。

3台並べて大きさを比較してみました。左の小さい方から IXY110IS・IXY500・F200EXR。
やっぱ IXY110IS の薄さは、女子供には魅力的なんだろう。。。写りは次のエントリで。
a0098145_3303668.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-12-07 23:00 | camera | Comments(2)
コンデジ購入顛末記 その2

新しいコンデジを買うといっても、最近の傾向が全く判らなかったので
2ヶ月ほど前からボチボチと情報収集してました。

land_walkerさんのブログの、最近のエントリも非常に参考になりました。多謝。

僕としては、コンデジは気楽に使いたいので、いわゆるプレミアムクラスはパス。
2~3万円程度のスタンダードクラスで、絞り込んだ候補がコチラ。

1.キヤノン IXY DIGITAL 220 IS
  長所:とにかく小さくて持ち運びが便利。最高にお気楽なカメラ。
  短所:画質にはかなり妥協が必要。特に高感度はアキラメる。
a0098145_4541549.jpg








2.キヤノン PowerShot S90
  長所:プレミアムクラスのG11とデジタル部はほぼ同じ。画質は一番安心だしRAW撮影も可能。
  短所:大きい。重い。優等生過ぎて物欲を満足させられるか? (^^;
a0098145_4543260.jpg








3.ソニー サイバーショット DSC-WX1
  長所:小さくて持ち運びが便利。話題の裏面照射型CMOSセンサー搭載で暗所に強い。
  短所:日中の光量がある場面でも、さほど画質は向上せず、IXY220と同程度。
a0098145_455136.jpg









4.富士フイルム FinePix F200EXR
  長所:ハニカムCCD搭載で、600万画素時の高感度・ダイナミックレンジに定評あり。
      1m以内でのフラッシュ撮影(調光)が素晴らしく、他社機に比べダントツ。
  短所:大きい。重い。1200万画素ではハニカム特有の欠点が出る場合あり。
a0098145_4551574.jpg










これらの長所の中で一番『欲しい!』と思ったのが、FinePix F200EXRのフラッシュ調光。
今までは簡単なブツ撮りでも、一眼+外付けストロボ+天井バウンスで撮ってたのですが
F200EXRなら、お気楽に撮れちゃうかも・・・・・

F200EXRの調光精度については、田中希美男センセイもブログでベタ褒めでゴザイマス。

またハニカムCCDの特徴として、画素数を半分に減らす事により、解像度以外の画質が
大幅にアップするらしい。もちろんAEやAF・ホワイトバランスは別だけど。。。

よ~~し! 父さん FinePix F200EXR を買っちゃうぞ~! (^^)/ と決めたその日、
調子の悪い IXY 500 が、CCD不具合のリコール対象になってることを知ったのでした。
[PR]
by judd1229 | 2009-12-05 01:00 | camera | Comments(0)
コンデジ購入顛末記 その1

僕はいま、キヤノンのIXY500という2004年発売のコンデジを使ってるんですけど

・たま~に画像が乱れる(もう5年以上使ってるし…)
・背面液晶が極小で見にくい(コンデジは液晶見ながら構図決めるのに…)
・ISO400以上の高感度では使い物にならない(初代DiGICだし…)

という(現行製品と比べての)不具合がチラホラ出てきたので、新しく買おうかなと。
まぁ正直IXY500でも充分なんだけど、物欲が湧いてきたって感じ(^^;

けどやっぱこの液晶の小ささは・・・今じゃ引くよね(笑)
a0098145_21385681.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-12-04 21:00 | camera | Comments(2)
7D・高感度の色

高感度画質と言えば、どうしてもノイズを見てしまいがちですが、最近のデジ一眼では
どれも高度な画像処理のおかげで、かなりノイズそのものは減ってきてます。

ですので、僕は高感度画質においてはノイズ云々よりも「艶やかな色表現」を重要視しています。

基本的にRAWで撮って現像処理をするのでその前提ですが、7Dはこの色表現に対しても
非常に高い性能を持っていますね。最初は「ISOオートにするとISO3200まで上がる」と聞いて
ちょっとムチャだな~と思ったのですが、実際に使ってみるとアリですね。この画質なら。

少なくとも、手ブレを起こすよりはよっぽどマシです。つーかISO3200でも、これだけ色が
キッチリと出てくれるんだったら充分じゃね? ほんま、撮影がメチャメチャ楽でした (^^)
a0098145_111081.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-12-03 23:00 | snap | Comments(0)
7DのAF

7DのAFは、一言でいえば「滑らか」ですね。スッと合います。精度も良好。
マイクロアジャスト機能が付いてるので、ピンずれしたら調整してみようと思ってましたが
幸か不幸か、どのレンズでもジャスピンで機能を試す機会はありませんでした。

AF能力を測るにはAIサーボ(コンティニュアスAF)にして、晴天時にアスファルト路面を
遠~近~遠~近~とファインダーで追ってやるのが一番です。

このとき、ファインダー内ではAF枠あたりのアスファルト路面にピントが合い続けますが
AF能力が低ければ、カクカクと段階的にピント位置が前後するはずです。

AF能力が高いほど滑らかに移動します。この「滑らかさ」は、やはり1D系が抜群ですが
7Dも、かなりそれに迫ってますね。ダンスなど激しく不規則に動く被写体でも、これなら
満足のいく結果が得られると思います。

あと、暗部や低コントラストの被写体でもAFの食いつきは良好です。
カタログスペックでは -0.5EV~ となっていますが、それより暗い-1EVでのAF結果がこれ。
シャッタースピード1秒・絞りF2・ISO800なので、肉眼では暗すぎてよく見えません。
a0098145_23221281.jpg

さすがにこの状況ではAF1点指定では無理でしたが、19点自動選択で合焦しました。
やはりAF性能も、飛躍的に向上しているようです。

 # あと、縦位置と横位置でAF枠の指定位置が変えられるのも、非常に便利でした。
[PR]
by judd1229 | 2009-12-02 23:00 | snap | Comments(9)