<   2009年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Halloweeeen

今日はハロウィン当日ですが、テーマパークでは11/3までお祭りが続きます。
僕は先週からWindows7仕様のパソコン受注がかなりあって、とても遊べそうにありません (>_<)
a0098145_6534332.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-10-31 23:00 | USJ | Comments(0)
おせちの季節

もうこんな季節がやってまいりました。おせち料理の予約受付ポスター。
a0098145_11271316.jpg

A3ワイド版(約30cm×45cm)に300dpiでプリントするので、画像サイズは相当大きくなるし
おせち料理のような、こまごました料理を大きく引き伸ばすのが一番撮影に気を遣います。

こまごましてるので、お客様はどうしても目を近づけて見る。だから高解像度が必要・・・と。
端の方を原寸大にすると、だいたいこんな感じです。
a0098145_11272415.jpg

けど、おせち料理は撮影用のサンプル料理を前もって作れないので(大手は別ですが…)、
いつも撮影は大晦日の夕方に、バタバタしてる店内でチャチャッと手早く撮る必要があります。

一年でイチバンせわしない時間帯に、イチバンとっ散らかってる厨房のそばで、
イチバン解像度が必要な撮影をしなければいけない。。。あぁジレンマ。
巷では1Ds4が3000万画素オーバーだとか、そんな多画素数いらんとか言われてますが。。。欲しいわ!
[PR]
by judd1229 | 2009-10-30 11:00 | food | Comments(0)
Windows XP Mode

Windows7上で、バーチャルなWindows XP Modeを使う上での注意点を書いておきます。

まず、一番大事な点。
Windows XP Modeを動かすには、Windows7のProfessional以上が必要です。
残念ながらHome Premiumでは動きません (>_<)

次に、パソコンのCPUがWindows XP Mode(Virtual PC)に対応しているかどうかチェックします。
このチェックプログラムはXPやVista上でも動きますので、Windows7に乗り換える前にチェックしておきます。

Windows XP Mode ダウンロードページの手順[2]に書かれてある「ツール」をクリックすると、このページ(英語)にジャンプします。

下から1/3あたりにダウンロードボタンがあるので、下のチェック用ツールをデスクトップに保存して実行します。
a0098145_441316.jpg

PCが対応している場合の表示
a0098145_442033.jpg

対応していない場合
a0098145_443246.jpg

対応してるけど、BIOSなどの設定で使用不可になってる場合(SONYのVAIOシリーズ等)
a0098145_444767.jpg

チェック後は、もうこのプログラムは不要なのでゴミ箱に捨ててOK。


さて…PCが対応していると判れば、64bit版でも(ある程度)安心して乗り換えられます \(^^)/
Windows7(Professional以上)をインストールして、インターネット環境を整えてから
先ほどのWindows XP Mode のダウンロードページにアクセスし、
手順[3]でエディションを選んでから、手順[4]でダウンロード ~ インストールします。
必ず、Windows XP Mode → Windows Virtual PC という順で実行してください。

無事にインストールが終わると、スタートメニューに Windows XP Mode という項目が出来上がります。
a0098145_452751.jpg

この XP Mode を起動し、XP用のソフトを XP Mode 上でインストールすると、使えるようになります。
プリンタドライバなども、XP Modeで別途インストールする必要があります。
a0098145_45407.jpg

以上、手順は少しヤヤコシイですが、入れておいて損はないXP Modeです。
特にメモリが潤沢に使える64bit版では、何かと重宝しますよ (^^)v
[PR]
by judd1229 | 2009-10-27 01:00 | PC | Comments(7)
Windows7への移行終了

想定外のトラブルも無く、すんなりWindows7のクリーンインストールが終わりました。

Vista-64bit版からの移行だったのでアップデートも可能だったのですが、すっきりクリアにしたかったので
クリーンインストールを選択しました。そのせいでメールソフト(Windows Live Mail)などへのデータ移行は
マニュアルになりましたが、カメラと同じでマニュアルの方が、なんか安心できるからね。

RC版をお使いの方はクリーンインストールになるので、データはしっかりバックアップしておきましょう (^^)v。

naonaoさんへのレスコメントにも書きましたが、XP-Modeがナカナカに優秀で古いソフトでも問題なく動きます。
ただSkypeだけは、Ver.3が動かずにVer.4にアップデートしました。Skype仲間ならお判りでしょうが、やっぱり
Ver.4は使いにくいわ~(涙)。まぁどっちみち最新版に慣れなきゃイケナイんだろうけど。

SkypeのためだけにXP-Mode(バーチャルPC)を起動するのも、なんかアホらしいからね。

総じてVista-64bit版よりは使いやすいです。Vistaで不評だった箇所を手直ししてるので、当たり前と言えば
当たり前ですが、煩わしい認証箇所も少なくサクサク動いてます。

↓の画像は、本文とはあまり関係ありません。。
a0098145_633885.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-10-26 01:00 | HDR | Comments(0)
Windows7 64bit

予約注文してた Windows7 Professional が郵送されてきたので
今からインストール始めます。

ブログの更新がない場合は「あいつ…死んだな(笑)」と諦めて下さい。

しかし、最近はこういうブツ撮りにマクロレンズを全く使ってないな~。
ずっとEF24-105mmのISを頼ってばかり。平気で1/15秒とか切れるので、
どんどん堕落してってます俺 (>_<)
a0098145_2363015.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-10-25 01:00 | PC | Comments(7)
撮影者の影

USJには、パンクしてないクルマもあります(笑)

右下に写ってるのはカメラと三脚の影。この時のカメラ地上高は120cmぐらいだったと
思いますが、僕の影が写り込んでないのは、しゃがみ込んでひたすら丸くなってたから。

シャッターはリモートで切ってるので、30秒以上その姿勢をキープ。

通りがかる人たちにとっては、メチャメチャ不審者やったと思います (^^ゞ
三脚立てて、その足下に丸まってジッとしてるオッサン・・・怪しさ100%。

(クリックすると大きくなります)
a0098145_3544081.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-10-24 01:00 | HDR | Comments(0)
器の色

昨日、韋駄天で新メニューの撮影をしてきました。

韋駄天では器にも凝ってて、味のある信楽焼に乗った料理が出てくるのですが
この皿がまた、フォトジェニックなのよ~ん (^^;

もちろんメインとなる料理が最も魅力的に見えるよう撮るのが仕事なんですけど
なんとか器も綺麗に撮りたい、この色を表現したいなぁって感じてしまいます。

「写真は引き算」の原則から言うと、「二兎追うものは一兎をも得ず」なので
アレもコレもは良くないのですが・・・

この皿を撮るには光が直線的過ぎて不満ですけど、料理のグロス感を出すには
これぐらいの強い光が必要ですし。う~む、新しい悩みが出てきたや~ん。

  #文字入れ前提の写真なので、構図が変なトコロはご勘弁を (^^ゞ
a0098145_182691.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-10-23 01:00 | food | Comments(0)
カラフル

家電(テレビ)ではフルHD、コンピュータでは1080i/pと呼ばれる
16:9のワイド画像にしてみました。

赤・黄・緑・青・・・カラフルな分、色表現には気を遣いますね。
    (1600×900サイズ・クリックすると大きくなります)
a0098145_21422796.jpg

僕のモニタは16:10のWUXGA(1920×1200)なんだけど、
16:9のアスペクト比の方が画像としては美しく感じます。

16:10のWUXGAの方が、黄金比に近いはずなのに。。。
こんな感覚、俺だけなのかなぁ? (^^;
a0098145_403285.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-10-22 01:00 | HDR | Comments(2)
HDRイメージ作成 体験講座

では実際にサンプル画像で試してみましょう。
各編集ソフトのダウンロード先は、この記事の最後に載せています。

まずは、この7枚のサンプル画像をダウンロードしてコンピュータに保存して下さい。
01.jpg  02.jpg  03.jpg  04.jpg  05.jpg  06.jpg  07.jpg
保存できたら、Photomatix Pro を起動します。

1.「HDRイメージ」を作成をクリック
2.参照をクリックして、上記7枚のJPEG画像を開き、OKをクリック
3.カラープロファイルのトーンカーブを所得 のみにチェックを入れてOK
4.トーンマッピングをクリック
   ~細部強調~ のパラメータ
   強さ:100 彩度:45 ライトスムージング:低い 光度:3
   ホワイトポイント:0.276% ブラックポイント:0.003% ガンマ:0.95
   カラータブの値は全て0
   マイクロコントラスト:-1 マイクロスムージング:3
   S/Hタブの値は全て0
5.一番下の「処理を実行」をクリック
6.ファイル ~ 名前をつけて保存をクリック 適当な名前で保存

これでHDRイメージが出来上がりました。
長辺799px以下なら、Photomatix体験版でも透かしが入りません
a0098145_1525382.jpg

Jpeg撮って出しの画像と比べると、こんなに違います。左ライト・天井裏・店内・左奥のドアなど。
a0098145_15254844.jpg

このままでもOKですが、フォトショップでさらに加工してみます。

1.フォトショップで画像を読み込み、コピーしたレイヤーを作成(Ctrl+J)
2.Topaz Adjustプラグインを起動
3.左側に出るサンプルから、crispを選択→右下のOKをクリック
4.不透明度を50%に調整してレイヤー画像を統合すると、こんな画像になります
a0098145_1526212.jpg

5.もう一度 Ctrl+J でコピーレイヤーを作り、ソフトライトで統合して
  夜空のノイズをぼかしツールで消し、焼き込みツールで空の暗部を締めて完成
a0098145_15261142.jpg

いつものように、説明用として効果はあえてかなり強めにかけてます。やり過ぎなぐらい。
また、実際に僕がやってる処理は、ガウスぼかしをかけたレイヤーを重ね合わせたり
HDR処理のパラメータを変えて作った複数のHDR画像を統合したり、かなり複雑 (^^;
あと、現像からフォトショップでの作業まで16bit(Tiff)で行う方が劣化が少ないです。

~画像編集ソフトの体験版ダウンロード先 (Windows)~
Photomatix Pro 日本語体験版
フォトショップ Elements 日本語体験版
Topaz Adjust Free Trial(英語版)





   

[PR]
by judd1229 | 2009-10-21 01:00 | HDR | Comments(0)
それはないわ~

撮る時すでに、単純なセピア化とは違ったアプローチで古い映画のワンシーンのようなイメージに
仕上げようと考えてて、TAXIと背景の重なり具合とか、メチャメチャこだわったつもりやったのに・・・

フロントタイヤ。パンクしてるや~~~ん (号泣)

構図にスゲ~時間かけて、暗い夜道を走り回る ガキ お子様に三脚が引っかからないよう
気を遣いながら撮ったのに、パンクは見逃してたわ~ (>_<)

実際の現場は写真より全然暗くて、クルマの足下なんて見えてなかったからな~。
リベンジしたいので、このまま放置はヤメてくださいね、USJ様 (^^;
a0098145_215348.jpg

[PR]
by judd1229 | 2009-10-20 01:00 | HDR | Comments(0)