<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

奇跡の天使は『Re-DynaMix』の夢を見るか

↓のエントリにも書きましたが、USJでのナイトショー【天使がくれた奇跡】を初めて見たとき
いきなり思いついたのが「HDRで色表現したろ~♪」ってこと(^^)

HDRとは High Dynamic Range の略で、露出を変えた写真を合成した後にピクセルマッピング処理をして、
こういう独特な表現方法の写真 (←クリックしてね)を作成すること。

有名なHDR加工ソフトとしては、 Photomatix があります。

正統派のHDR写真とはPLフィルターが効きそうな状況で撮るものなんですが、僕はナイトショーに
あえてHDR処理をして、独特で強烈な色彩表現を施そうと考えたのでした。

そんなときに使えるのが、このプラグインツール ReDynamix HDR(リダイナミクスHDR)
残念ながらWindows専用ですが、フォトショップ・エレメンツ・ペイントショップなどに対応しています。
プラグインのダウンロードはこちら

このプラグイン、昼間の写真に使ってもナカナカに強烈な加工をしてくれます。Jpeg画像1枚から
加工を施すので本来のHDR処理ではありませんしテイストも違いますので、これがHDR画像だと
勘違いされたら困るのですが、とりあえず「こういう感じ」にしてくれるプラグインだと考えて下さい(^^ゞ
a0098145_11583578.jpg

ただこのプラグイン、マルチ言語に対応していませんので日本語Windowsへのインストール時には
少し注意する必要があります。詳しくは↓をご覧下さい。
a0098145_11584622.jpg

インストールできたら、フォトショップ等の「フィルタ」から DCE Tools → ReDynamix を選びます。
a0098145_11585836.jpg

表記がすべて英語なので、日本語で意味を書いておきますね(^^)v
効果の半径・量というのは、アンシャープマスク時のパラメータに似ています。
 (↓クリックして大きく表示して下さい)
a0098145_115973.jpg

体験版は上下に文字が入ってしまうのですが、加工する画像の上下に余白を付けておくと文字がそこに
書かれますので、加工後に画像部分だけを切り出すと文字が無くなります。(^^;

ま、気に入って使い続けられるならゼヒ購入して下さい。僕も買いましたが、$16ですから今なら1650円ほど。
SWREGはレジストリキーのバックアップをしてくれますが、その分手数料がかかるので僕はREGSOFTを使いました。
[PR]
by judd1229 | 2008-11-30 11:00 | HDR | Comments(2)
ドラマチック・ブルー

いつものことですが、新しいショーが始まるとまず考えるのが「色表現の方向性」です。

例えば同じキャストさんでも、ハピハモと水パレでは色の出し方が全く違いますし、
今回はナイトショーなので「青の出し方」がキモになるかな?なんて考えたりしてました。

  #ちなみにナイトショーでは照明の色によって色出しを変えています。下のエントリで
  #紹介した「ソフトライト合成」は、主に暖色系を表現する時に使ったりしてます。

で、RAW撮りなので現像時にある程度の方向性が決まるのですが、今までの
USJ撮影では使っていなかったようなプラグインツールが活躍しそう。。。

これが、いわゆる標準色なのですが・・・
a0098145_653930.jpg


こんな感じに表現していこうかと思ったりしてます。
a0098145_655248.jpg

おいおい、ツールを紹介していきますね。キーワードは「HDR」です(^^)v
実はショーを初めて見た瞬間に「HDRで表現しよう」と閃いたのでした。

クリスマスが近づくと街のライトアップも華やかになりますし、USJ以外でも
このツールはいろいろと使えるような感じがしています。
[PR]
by judd1229 | 2008-11-29 07:00 | USJ | Comments(0)
ソフトライトで行こう

南軍さんの掲示板に貼ったマイちゃん画像のJpeg撮って出し(オートホワイトバランス)がコレ。
a0098145_3192246.jpg

RAWで撮ってますので、DPPでの現像時にホワイトバランスを「くもり」にして赤を強調させ、
ピクチャースタイルはスタンダード・コントラストを-2・色合いを-1にしています。

で、フォトショップでトリミング後、同じ画像をレイヤーにコピーして「ソフトライト」で
重ね合わせ、不透明度を50%ぐらいにして、この色を出しました。
a0098145_3193735.jpg

コントラストを弱くして現像し、レタッチ時にソフトライトで重ね合わせるって手法は
かなり使えると思いますので、ご存じない方は一度お試しあれ。
[PR]
by judd1229 | 2008-11-27 01:00 | USJ | Comments(2)
ブラシいろいろ

今回紹介したのは雪(星)のブラシだけですが、実際は様々なブラシが無料配布されています。

まず、下で使った雪のブラシが登録されていたサイトがココ。
 たぶんブラシサイトではもっとも有名な【PS Brushes】 
↑↑↑以外にも、たとえば『photoshop brush』で検索をかければ山のようにブラシをGet出来ます。

唇の形をしたブラシを使って、こんな遊びも出来ますよ。これもスタンプのように1回押すだけです。
『マイちゃんにキスマークもらいました~♪』 み・た・い・な (^^)

a0098145_1315264.jpg

[PR]
by judd1229 | 2008-11-22 01:00 | USJ | Comments(0)
雪の重なり具合

昨日紹介した、雪を降らせるレタッチの補足です。昨日の記事をまだお読みになっていない方は、
下の『グラマシーはいつも雪♪』からお読み下さい。

レイヤーを何枚か重ね合わせ、雪の大きさを変えることによって遠近感を出す・・・と、
記事の最後に書きましたが、それに関する注意点をひとつ。。。

この例↓では、レイヤーを4枚重ねて雪の大きさを変えています。
a0098145_4143382.jpg

ところがフォトショップ上では、レイヤーはこの順番では並んでいません。まずステージや被写体が写っている
「背景」があって、その上に雪のレイヤーが順番に乗っているはずです。

本当に雪が降ってるとしたら、奥の「小さな雪」や「極小の雪」のうち、被写体に重なってる部分の雪は
被写体に隠れて見えないはずですよね。

つまり奥のレイヤーと最遠のレイヤーに描いた雪のうち、被写体と重なる部分だけは消しゴムツールで
消してやらなくてはいけないんです。

同様に、もし被写体の後ろ(奥のレイヤーと最遠のレイヤーの間)に柱があったとみなしたら・・・
奥のレイヤーはそのままでも、最遠のレイヤーに描いた雪の、柱に隠れる部分だけは消す必要があります。

もしも被写体の手前にステージの立ち上がり壁があったら・・・以下同文。
このように、現実の前後関係とレイヤーの並びとは異なっている場合が多いので、注意しましょう。


あと、雪を舞わせる効果ですが、昨日の例では「フィルタ」→「変形」→「波紋」を使いました。
画像の大きさにもよりますが、一般的なWebサイトにアップする場合は[量:100% 振幅数:中]でOKでしょう。

その他にも、色々な移動効果・ぶらし効果が得られるフィルタがあるので、試行錯誤してみて下さい。
[PR]
by judd1229 | 2008-11-21 01:00 | tech | Comments(0)
グラマシーはいつも雪♪

今回は、フォトショップを使って一瞬でグラマシーに雪を降らせる方法です。

画像を扱えるソフトには『ブラシツール』というモノがありまして、ペンキの刷毛やスプレーみたいに
色を塗ったり範囲を指定したり出来るんですが、今回はこのブラシツールを【スタンプ】みたいに利用します。

まずは、この↓ブラシプリセット↓をダウンロードし、ZIPファイルを解凍してください。
http://www.psbrushes.net/brushes/000023/000023.zip
このブログからのリンクは出来なかったので、コピー&ペーストで直接打ち込んでね。
ダウンロード&解凍する場所は、デスクトップなどでOKです。

解凍すると『read me.txt』と『Stars 01.abr』が出来ますので、『Stars 01.abr』を『雪.abr』に
リネームして下さい。その方が判りやすいので。『read me.txt』は破棄して構いません。

次に『雪.abr』を、↓のフォルダに移動(コピー)します。(フォトショップCSの場合)
C:\Program Files\Adobe\Photoshop CS\プリセット\ブラシ
a0098145_217241.jpg

『雪.abr』を上記フォルダに追加した後にフォトショップを起動させ、雪を降らせたい画像を開きます。
今回は南軍さんが撮られた画像をお借りしました。

さて、ここからレタッチ開始です。

1.今回は白い雪を降らせるので、描画色を白にします。
2.ブラシツールをクリックして選択します。
3.この「下向きの黒三角印」をクリックします。すると下に「マスター直径」とか「硬さ」とかを
  指定するブラシプリセットピッカーという枠が出てきます。
4.この枠の右上にある「右向きの黒三角」をクリックすると、ブラシのプロパティ選択枠が出てきます。
5.サムネール(大)を表示 という項目にチェックを入れておきます。
6.たぶん一番下に表示されている「雪」というブラシツールをクリックします。
  「現在のブラシを雪.abrで置き換えますか?」と聞いてくるので【OK】をクリックします。
  【追加】でも構いませんが、項目が多くなってややこしいので、今回は【OK】にして下さい。
7.ブラシのプリセットがサムネイル(大)で表示されるので、この688というのを選びます。
  688というのは、初期設定されているブラシの大きさです。
a0098145_21102383.jpg

ブラシ・・・というかこのスタンプは横長なので、画像を90度回転させて横向きにします。
あとは何度か、このブラシでポンポンポン・・・と画像上でクリックすると、あっと言う間に雪景色。
a0098145_2173027.jpg

最初の『Stars 01.abr』という名前でお気づきでしょうが、これ本当は夜空に輝く星のブラシなんです。
それを雪に見立てて利用してるだけです。。。が、このままではイマイチ芸がありません。

白い点々だけなので、雪が舞ってるような動きがありません。また、このままでも若干の大小はありますが
近い雪と遠い雪で大きさを変えて、もっと遠近感が出るようにしたいですね。

雪の大きさを変えるのは、ブラシの直径を変えればOKです。また、新規レイヤーを作って雪を描き、
フィルタ→ぼかし(移動)とか、フィルタ→表現手法→風などで雪のレイヤーをぶらすと、上から
雪が降ってるように見えます。あと、雨と違って雪は単純に上から下じゃなくて『舞う』ものだから
そのあたりに手間を掛けて、より本物っぽく仕上げるとGood!

↓は、5枚のレイヤーを使って雪の大きさや動きを変えたものです。作業時間は10分ぐらい。
a0098145_2174592.jpg

[PR]
by judd1229 | 2008-11-20 21:00 | tech | Comments(4)
Capellini

再びビリヤード方面に力を入れてることもあって、常連さんたちと軽~くイタリアンを食べに行ったりするのですが
今の若いコは「細~いパスタ(主に冷製)」の事を「カッペリーニ」って呼ぶんですよ。

いやいやいや・・・「カペッリーニ」やろと (^^;

あるグループだけなら仲間内で間違って覚えたって可能性もあるけど、ほとんどのコが「カッペリーニでしょ?」って。
ちょっとイタリアンを知ってそうなコは「カッペリーニって、天使の髪の毛って意味なんですよ♪」って。(´д`)

いやいやいや・・・「カペッリ」は髪の毛って意味だけやろと (^^;

「天使」が付くのは、もう一回り細い「カペッリ・ド・アンジェロ(アンジェロ=天使)」ってパスタなんやけどな~。
ウンチク好きのオッサンとしては、どこまで指摘して良いやら・・・ちょっとストレスたまり気味(笑)。

で、いったい世間はどれぐらい間違ってるのかとグーグルで「カッペリーニ」を検索したら、山ほど出てくる。。。
本来の「カペッリーニ」でググッたら【もしかして: カッペリーニ】って言われるし・・・世の中間違っとる!!!

 (クリックすると大きく表示されます)
a0098145_22432543.jpg
↑実はコレは、カペッリーニじゃなくて「素麺の冷製パスタ」です~ (^^ゞ  いつもの韋駄天・特製メニュー
[PR]
by judd1229 | 2008-11-11 21:00 | food | Comments(0)
サッカー天皇杯

11月2日は、いつものリーグ戦とは違う「天皇杯」の4回戦でした。
J1のチームはシードされてて、ヴィッセル神戸も4回戦からの登場です。

相手は、カテゴリーが3つも下の「松本山雅(まつもとやまが)FC」
信州は長野県の地域リーグに所属しています。

カテゴリーとしては、J1→J2→JFL→地域(社会人)となっており(学生は別)
この松本山雅はJFLを倒し…J2を倒し…J1と対戦する4回戦まで上がってくる 快進撃!
地元ではちょっとした話題になっており、長野のTVクルーも多く来ていました。

実際、こういうチームが一番怖いんですよね。相手は負けて元々・イケイケで襲ってくるし、
こちらは3つも下のカテゴリーチームに負けたら、何を言われるか…というプレッシャーが
掛かってしまい、 ジャイアント・キリング の可能性が高くなります。

試合開始直後は、ヴィッセル選手の動きが固い固い(笑)。しかしスグに相手の動きの甘さを見抜き
落ち着きを取り戻します。松本山雅もさすがにJ1のスピードにはついて行けなかったようで、
中盤のプレスはかからないわ、ディフェンダーは振り切られるわで、ヴィッセルが完全に試合を
コントロールし、終わってみれば8-0の快勝。とりあえず、ホッと胸をなで下ろしましたとさ(^^)v

さて次戦からが本番です。いよいよJ1チーム同士の戦いが予想され、熱戦が続きます。
もしも…もしも…ヴィッセルが勝ち進んだら、元日に国立競技場ですよ!

嫁と「新幹線やホテルの予約はどうしよう…ついでにディズニーランドのチケットも…」とか、
のうてんきな心配をしている今日このごろ。。。

↓は、この日3得点のハットトリックを決めた栗原選手のスライディングシュート。
                        (クリックすれば大きく表示されます)
a0098145_4552016.jpg

[PR]
by judd1229 | 2008-11-03 01:00 | sport | Comments(6)