<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

極上穴子のプレッシャー

近所にある馴染みの活あなご料理屋さん「韋駄天」で、新しいメニューが出るたびに
料理写真の撮影に行ってます。撮影のギャラは、目の前にある料理+生ビール飲み放題(笑)。

先日も、お昼に出すメニューなど何点か撮影し、その後に撮った料理を全て頂いたのですが
この「蒸し穴子の棒ずし」を口に含んだ瞬間・・・「う・う・う~ま~ひ~!!!」

なんですかコレは! 蒸し穴子は好きで寿司屋でも良く注文しますが、コレは次元が違うぜ。
やっぱネタそのものが違うんやろな~。ここの大将、アナゴに命かけてるもんな。

その分、こちらも写真でその美味しさを表現しないといけないから必死です。
美味しかった料理ほど、後にかかるプレッシャーが大きい・・・(^^;

出来れば、写真をクリックし大きくして見てね。↓↓↓
a0098145_525125.jpg

[PR]
by judd1229 | 2008-05-23 01:00 | food | Comments(2)
チープなツール

これ、何に使う道具かお判りになるでしょうか?
元々は僕が高校生の時に作ったオリジナルツールなんですが、ピンと来た人はどれぐらいいるだろう?
a0098145_20275424.jpg
実はこれ、目の前に持ってきて構図を確認する為の「ナンチャッテ・ファインダー」なんです(^^;
当時の僕は、ずっとカメラのファインダーを覗いていたかったんですが、さすがに学校に行く時まで
一眼レフを覗いてるワケにもいかなかったし。

そこで、プラ板や下敷きを切り抜いてファインダー状の窓を作り、せっせと構図の研究をしてました。
これさえあれば通学途中でも学校の中でも、好きな時に3:2での構図研究が出来る\(^^)/

たとえば、これは日の丸構図(白い部分がこの道具)
a0098145_2028233.jpg

ちょっとずらして、どんなバランスになるか確かめてみたり
a0098145_20283881.jpg

目の近くにすると広角になって
a0098145_2028534.jpg

目から遠ざけると望遠に・・・
a0098145_2029322.jpg

当時は今ほど作画技法などの情報が無かったので(せいぜい本屋での立ち読み程度)、カメラ好きの仲間は
各自いろいろ工夫をしてました。不自由だったあの頃が、ちょっと懐かしいような気がします。
[PR]
by judd1229 | 2008-05-22 17:00 | camera | Comments(4)
ニコパチは難しい

USJ仲間内で、今ちょっと流行ってるのが「ニコパチ」写真。

元々は被写体がニッコリ笑った時にパチッと撮るだけの、芸術的な要素が全く無いダメ写真の事で、
USJ仲間は自分の撮った写真を掲示板に貼る時、謙遜というか洒落っぽく自虐的にこうコメントして
いるのですが、このニコパチ写真も極めようとするとナカナカに難しいモノです。

突き詰めていけば被写体との信頼関係にまで話が及んでしまうのですが、そこまで深く考えなくても、
少なくともカメラマンが内面・外見共に笑っていないと、被写体が本当の笑顔を見せてはくれません。

モデル撮影会などで、怒ったように「はいニッコリ笑って!」と指示してる素人カメラマンが居るのですが
(たぶん緊張からでしょうが)そんな声かけしても、引きつり笑い or 営業スマイルしか返ってきません。

こんな時はファインダーから目を外して、何も言わずにモデルさんに向かってニッコリ笑いかける方が、
よっぽど自然な笑顔が返ってきます。

USJのショー撮影でも同様なんですが、こちらは撮影会などに比べて、撮影時間=コミュニケーションを
とる時間が絶望的に少ない。これがUSJでの【真のニコパチ】を難しくしてる理由でしょうね。
a0098145_1575136.jpg

[PR]
by judd1229 | 2008-05-11 01:00 | USJ | Comments(0)