<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブツ撮りレンズ

ネット上ではあまり良い評価を得ていないEF24-105mmですが、ブツ撮りには欠かせないレンズです。

料理写真を撮る時には100mm前後のマクロレンズでは長すぎるし、たとえストロボを使わない時でも
出来るだけ絞って被写界深度を稼ぎたいので、手ブレ補正が良く効く24-105mmを使うことが多いです。

細部までかなりシャープに写るので助かってます。
前にも書いた「韋駄天」という店のおせち料理をこのレンズで写してみました。

A3サイズ・300dpiの原本はこちら(約4.2MB)
1787万画素相当の特大画像ですが、物好きな方はご覧下さい(^o^)
A3サイズでプリントし、それを4枚(縦2×横2枚)並べて貼ると、もう立派なポスターサイズになりますね。

 #ちなみにこのレンズ、キャノンLレンズとしてはAF速度が若干遅いので、近接の動体撮影には向いていません。
a0098145_20215041.jpg

[PR]
by judd1229 | 2007-10-29 18:00 | food | Comments(2)
カメラ任せじゃダメダメ

僕がサッカー撮影する時に、これだけは最低限と心がけてることがいくつかあります。

・ボールも一緒に写し込む
・主題となる選手の顔が見えるようにする
・適度に被写体ブレをおこして躍動感を与える
・手ブレは出来るだけ避ける
・ピントをしっかり合わせ、選手下の芝生の目がはっきり見えるようにする

よく使う設定が、SS(シャッタースピード)優先で1/1250・ISOは800です。
EOSデジタル(KissD以外)は、たとえSS優先でも、絞り開放でまだ暗くなるような場合は
自動的にSSを落として適正露出に合わせてくれるモードがあるので、それにしておきます。

ナイターなどで、絞り開放でも1/800より遅くなってしまう場合は、ISOを上げて調整します。
この写真のように夕方からの試合だと、最初はデーゲーム並みに明るいんだけど、どんどん
暗くなっていって最後はナイターと同じようになりますので。

つまり、常に現在のISO値・SS値・絞り値を把握しておく必要があります。これが難しい(^^ゞ

まぁこれは、USJでも動物園でも一緒なんですけどね。
「カメラ任せ」から卒業できるかどうかが、初心者と初級者の違いやないかと感じてます。
a0098145_23273327.jpg

[PR]
by judd1229 | 2007-10-27 21:00 | sport | Comments(0)
1年ぶりのなでしこ撮影

昨日は女子サッカー・Lリーグ(なでしこリーグ)の試合撮影に行ってきました。
TASAKIペルーレ vs 日テレベレーザで、両チームから日本代表を15名ほど輩出する
文字通りの頂上決戦です。 @神戸ホームズスタジアム(旧ウィングスタジアム)

普段はJ1リーグ・ヴィッセル神戸の試合が行われるスタジアムなのですが、女子の
Lリーグは入場無料で完全自由席です。Jなら6500円もする中央部の良座席に座って
心おきなく撮影出来ます\(^^)/ ただ、このスタジアムでするのは年1回だけ(涙)。

で、いつものヴィッセル神戸の撮影とは違った角度から撮ってたのですが、やっぱり
慣れない角度だと撮影は難しいです。中央部寄りだったので、どうしても走る選手を
横から流して撮る格好になります。なかなか上手く顔が写りません。苦労したよ(^^ゞ

両チーム・キャプテンのマッチアップ。後ろの横断幕を入れてプロモ風に(笑)。
a0098145_15285954.jpg

[PR]
by judd1229 | 2007-10-15 15:00 | sport | Comments(4)