<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハピハモ

HHCは、ある意味「撮り尽くした」感があるので、
どうやって撮影のモチベーション上げようか悩み中です。

他のキャストさん狙えるなら、少しは楽なのですが・・・
a0098145_2144491.jpg

[PR]
by judd1229 | 2007-07-30 21:00 | USJ | Comments(0)
純正現像

キヤノン純正のRAW現像ソフトで処理すると、シアンの帯は無くなりました。

やっぱフォトショップ側の問題だったのか~。 皆さんお騒がせしました<(_ _)>
しかし、グレーっぽくなってる部分が増えたような気がします。

やはりこれだけの露出オーバーからのグラデーションは、うまく行かないようです。
と言っても昔に比べると、あり得ない程フレアが少ない高画質なんですけどね・・・
a0098145_23275754.jpg

[PR]
by judd1229 | 2007-07-27 23:00 | USJ | Comments(0)
青空グラデ

う~む、どうも青空の色が綺麗に出ません。

判りやすくするために、このサンプル写真はかなり演出色に振ってるんだけど、太陽のある
白色から → シアン(水色) → 青色となってしまって、いくら調整してもグラデーションが
うまく繋がりません。

キヤノンだからか? このカメラ独特のものか? レンズのせいか? 露出過多なのか?
友人のキスデジでは、もっとうまく繋がってたようにも思えるし・・・謎だ。

そう言えば、シグマの魚眼でもこんな感じでシアンが出てたなぁ。レンズは関係ないのか…


追記:RAW撮りしてフォトショップで現像してるんだけど、それが原因かも知れないと気付きました。 いまさら~(涙)。
a0098145_0261768.jpg

[PR]
by judd1229 | 2007-07-25 00:00 | USJ | Comments(0)
イタイ写真

ほらね、僕と彼女を繋いだ赤い糸が見えるでしょ?

・・・・・イタイですかそうですか(^^)
a0098145_20215438.jpg

[PR]
by judd1229 | 2007-07-19 19:00 | USJ | Comments(0)
シャッターに込める想い

写真を撮る時には。決めないといけない事が4つあります。

1.露出  2.ピント位置  3.構図  4.シャッターを切るタイミング

昔はこの4つを全て撮影者が決定する必要がありました。実際に僕が一眼レフを買って
まず最初に取り組んだのが、明るさを読む練習とピント合わせの練習だったからね。
最低限、この2つが出来ないと写真にならないし。

まずは露出を決め、構図を考えながらピントを合わせ、シャッターを切る。
静物とスナップでは大幅に違いますが、この4つを真剣に考えないとダメでした。

ところが、現在ではこの1と2は、カメラ任せでも写真が撮れちゃいます。
おまけにデジタルでは、何枚撮ってもコストはほとんど変わらない。

1と2を自分で決めなくても良いので、ついつい3と4もおろそかにしてしまう。
僕自身の撮った写真や、巷に溢れる写真を見て、それを非常に強く感じてます。

例えばUSJでは、撮影者と被写体の立ち位置まで固定されてしまっていて、
光の当たり具合を微調整する事すら出来ない。また、動きモノなので厳密な構図を
考えている暇もない。だからこそ、4のシャッターチャンスというのが非常に大切に
なってくるはずなのに、つい適当に撮ってしまう。

まるで、シャッターを切るタイミングすらカメラに任せているように。。。

お気楽写真は決して否定はしませんが、その一瞬に自分の想いを込めるのだから
それなりの覚悟でシャッター切らないといけないよなぁ・・・とは感じてます。
a0098145_0152878.jpg

[PR]
by judd1229 | 2007-07-13 00:00 | USJ | Comments(0)
広角ポートレート風

いつもこんなに近寄って撮れるのなら、広角レンズの出番も少しは増えるのに・・・
同じポートレート風でも、やっぱ広角で撮ると今っぽい感じになりますね。

望遠はセオリー通りの構図で普通に撮れば、ある程度は無難に仕上がるんだけど
広角域を使おうとすると、構図はどんどん難しくなっていきます。
そのぶん撮影者の個性は出やすいんですけどね。

ただ、USJではモデル(キャスト)さんを自由に動かす事が出来ないので、ある意味
運任せみたいになります。広角で撮る際には、それが一番、悩みのタネやな~(涙)。
a0098145_173140100.jpg

[PR]
by judd1229 | 2007-07-09 17:00 | USJ | Comments(0)