カテゴリ:PC( 37 )

DPP ビッグマイナーチェンジ

Digital Photo Professional 4.4.30 が公開されましたが、ついに表示にGPUを使う仕様になりました \(^^)/

NVIDIAのCUDAに対応するGPUが必要ですが、今売られてるNVIDIA製ビデオカードならまず大丈夫です。
ただし1GB以上のビデオメモリを搭載してること。これもまぁイマドキのビデオカードならOK。
CUDAのコア数は多いほど有利です。せめて384以上が推奨かな?
あ、64bit OSが必須ですが、これは皆さん大丈夫だよね?(笑)

で、早速テストしてみましたが、確かにRAW画像のプレビューは速くなりました。快適 (^-^)

Digital Photo Professional 4.4.30 for Windows
Digital Photo Professional 4.4.30 for Mac OS X

今まで友人向けの写真画像処理用PCは、ほとんどビデオカード無しで組んでいましたが
約7000円プラスでビデオカード追加した方が良いのか・・・悩みますね~(汗)

写真は王子動物園の夜桜ライトアップ。記事とは関係ありません <(_ _)>
<横画像はクリックすると拡大されます>
a0098145_14542169.jpg

[PR]
by judd1229 | 2016-04-08 19:00 | PC | Comments(4)
Win10への効率的な移行

先の記事にも書きましたが、Win10の動作環境の確認 ~ ダウンロードするには約1時間以上かかります。
効率としては、手動でWin10をダウンロードした方が良いですね。

もちろん、自分のPCがWin10に対応してると確認(^^)ゞしてる事が前提ですが。
移行については、このサイトが詳しいと思います。

今すぐ無料でWindows7や8.1からWindows10にアップグレードできるMicrosoft公式「メディア作成ツール」の使い方まとめ

ダウンロードサイトはこちら。
Microsoft公式 Windows10 ダウンロードサイト

これだと、約5分程度でダウンロード ~ メディアに保存出来ます。
ほとんどの顧客(僕が組んだPCをお使いの方)は、 64bitバージョンのHomeでOK です。

ここからDVDを作っておけば、好きな時にスグWin10に移行出来るよ~!
 *DVDからパソコンを起動すればWin10のクリーンインストールになり、Win10のシリアルNoが必要になるので注意!
 *現状のWin上からDVDのsetup.exeを起動するとシリアルNoの入力は必要なく、現状のアプリやデータを引き継ぎます


自己責任で頑張ってね(笑) ご質問などはメール・LINEなどで四六時中受け付けてます (´▽`)ノ
a0098145_0144021.jpg

[PR]
by judd1229 | 2015-08-06 01:00 | PC | Comments(2)
Windows10にアップグレードしてみた

昨夜、Win8のノートPCをWin10にアップグレードしました。
とは言っても僕のじゃなく、顧客に納める新規PCですが (^^)ゞ

Win10の動作環境の確認 ~ ダウンロードに2時間(光&有線LAN)
ダウンロード後のアップグレード作業(自動)に2~3時間って感じでした。
これは通信回線・CPU・記憶媒体などの種類で大きく変わります。

ダウンロードの容量は約2.7GBでしたが、思ったより早く終わった感じ。
マイクロソフトのサーバーが混んでて、もっと時間かかるかもと覚悟してたんだけど。

最新版Win8の新規パソコンなので、不具合も起こらないだろうと
のうてんきに作業してたら、案の定やらかしてくれました(笑)

事情により、オフィス2002(Ver10)という古いアプリ入れてたのですが
Win10にしてから、Win起動時&アプリ起動時にやたら時間が掛かる・・・
 (Win7や8では、当然なにも問題なく動作するアプリです)

オフィスが原因だと突き止め、アプリを一度アンインストール ~ 再インストールして
解決しましたが、普通の人なら「Win10の動作おかしい!使えない!」となる悪寒。
マイクロソフト製のアプリでこれだから、他は推して知るべし (><)

何ヶ月~何年も使ってるPCをアップグレードする場合は、色々なアプリが入ってるので
もしも動かない or 起動などが遅くなると、原因を突き止めるのが大変かも。

とは言え、セキュリティの関係上Win7を使い続けるワケにもいかないし・・・
う~ん、顧客先のPCどうするよ。 ちょっと仕事が忙しくなりそう(汗)

操作感は次の記事で・・・
a0098145_1464465.jpg

[PR]
by judd1229 | 2015-08-03 01:00 | PC | Comments(0)
Windows10に自動アップグレードしない方法(予約の取り消し)

顧客へ配信した画像情報ですが、ブログにもアップしておきます。

前の記事にも書きましたが、安易にWindows10へアップグレードすると
不具合が生じて泣きを見るかも知れません。

もしも自動アップグレードの予約をしてしまった場合は、以下の方法で取り消しましょう。
【予約】を取り消した後でも、来年7月末までは好きな時に無料でアップグレード可能です。
a0098145_3542550.jpg

a0098145_3543333.jpg

a0098145_3544328.jpg

[PR]
by judd1229 | 2015-07-28 00:00 | PC | Comments(2)
Windows10

ご無沙汰してます <(_ _)>

先日より、Windows10 の自動ダウンロード予約が始まっています。
無料ですのでついつい予約しがちですが、しっかり準備を整えておかないと
アップデートしてから困ることになるかも知れません。

特に、Liveメール2009 以前のバージョンをお使いの方は、メールデータを
最新のバージョンにコンバートすると元に戻せませんので注意しましょう。
周辺機器のデバイスドライバがWin10に対応してるかどうかも確認が必要ですよ。

ちなみにWindows7/8から10への無料アップデートが
提供される期間は、Windows10の発売から1年間です。

2016年7月末までは無料でアップデート出来ますので、急がないように。
Win10にしたら、もう元には戻せない・・・という覚悟が出来てからね(笑)
a0098145_021367.jpg

[PR]
by judd1229 | 2015-06-12 23:00 | PC | Comments(4)
Windows8へのアップグレード

2012年6月2日以降にWindows7を買った人は1,200円
それ以前にWindows7を買った人でも、たった3,300円
Windows8のアップグレード版が手に入るというサービス期間が今年の1月31日で終了します。

2012年6月2日以降にWindows7を買った人はこちらから 1,200円
http://www.windowsupgradeoffer.com/

2012年6月1日以前にWindows7・Vista・XPを買った人はこちらから 3,300円
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/buy

ちなみに2月1日以降は25,800円になります。ってUSJの年パスより酷いぞこりゃ(笑)
DSP版なら、2月1日以降でも11,000円ほどで買えるのに。


で、オンラインでWindows8にアップデートしてしまうというイメージがありますが
決して安易にWin8へ乗り換えてはいけません。動かなくなるソフトウェアもありますし
なにより初期状態では画面の仕様が全く変わるので、メチャ使いにくくなります(汗)。

とりあえずは1,200円 or 3,300円でWin8を買ってプロダクトキーをゲットし、
Win8はDVDに焼いて持っておく・・・というのが、一番手堅く賢いかと。

だいたいの流れは、このサイトを参考にして下さい。
自宅のWindows 7パソコンを優待プログラムを使ってWindows 8 Proにアップグレードしてみた


上記サイトではいきなりアップグレードしていますが、Win8をダウンロード後の
『 Windows8のインストール 』という画面で『メディアを作ってインストール』を
選択すれば、ISO形式で保存し、それをDVDに焼くことが出来ます。

いずれにしても、自己責任でお願いします。
自信のない方は、4,980円のパッケージ版を購入して下さい。これでも充分安いですし。

「適当にクリックしてたらWin8になってしまったけど、どうしよう・・・」と
相談されても、こちらではどうすることも出来ませんので (^^;
[PR]
by judd1229 | 2013-01-26 07:00 | PC | Comments(4)
パソコン大掃除

昨日は、半年に1回ぐらいやってるパソコンの大掃除をしました。
パーツをすべて外して、ファンの羽根まで水拭きします。新品同様ピカピカになって気持ちイイです (^^)v

ついでに電源も換えました。まだ3年ぐらいしか使ってないのに、3.3Vレーンの電圧が少し落ちてきたので念のため。
確か電源だけで3万円ぐらいしたのに・・・久々に外れを引いちゃったかな~?(涙)

保証はまだ残ってるけど、92+のプラチナ電源を買っちゃった。定格は1000Wから500Wへ
半分になりましたが (^^)ゞ 当初の予定を変更して、グラボ1枚運用なのでこれで充分です。

500Wプラチナなのに、価格は前の電源(1000Wシルバー)の約1/4です。
電源は比較的進化が少ないパーツだったのですが、ここ数年はかなりの進歩を遂げていますね。

  # ちなみに電源は、普段使う消費電力の2倍の定格を持つモノを選ぶと変換効率が良いです。
    僕の場合、CPU+マザボで100W・グラフィックボードで100W・SSD+HDDで10~30W。
    合計230Wぐらいなので、500Wでちょうどかなと。
    このPC組んだ時は200Wのグラボを2~3枚搭載してゲームでもしようかと考えてましたが、
    けっきょく時間が無くて計画はボツに(笑)
a0098145_832108.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-12-05 07:00 | PC | Comments(6)
最新SSDは速いよ~

またまた依頼があって、友人のレタッチ用PCを新しく組みました。

第三世代 i7プロセッサ ・ Z77チップセット ・ SSD128MB ・ HDD2TB ・
メモリ16GBと、RAW現像~フォトショでのレタッチ向け標準構成です (^^)/

内部構成は 6月に組んだPC と、ほぼ同じです。

デジタルモノの常とは言え、俺の3年前のPCに比べてSSDが速いこと速いこと!
SATA2と3(マザボ側)の違いもあるけど、読み込み速度が1.8倍、
書き込みに至っては、約3倍も違うではないか(涙)

こんだけ違うと、アプリ起動時間の違いがはっきり体感出来ます。
普段は何も不満を感じないんだけど、最新機の速さを見てしまうと・・・(T_T)

まぁメモリ周りの速さ(=レタッチ時の処理速度)は、なんとかまだ勝ってるから
それでヨシとしよう(汗)。言うても価格で倍以上かかってるからな。。。
a0098145_374463.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-08-31 01:00 | PC | Comments(4)
大容量CF

WINTEC 600倍速 アメリカ製 コンパクトフラッシュ 64GB が ¥8,999- だそうです

安くなったね~! つーかこのCF、米国の最安でも$115~120ぐらいだから
それが9000円って特価っちゃ特価。本国並み。

だれか人柱になって凸撃してくれない? (・∀・)っ/ 凵⌒☆ チンチン

つーか誰か俺の Transcend 32GB を1枚¥3,000で2枚ぐらい買ってくれんか?
そしたら凸撃できるのに(笑) そして泣くのは俺かも(爆)
a0098145_2122797.jpg


これだけじゃナニなので、溜まってたPCカンケイのネタを。

オンボードに32GBのSSDを装備したマザーボード

遂にココまで来たかという感があります。確かに Rapid Start Technology 専用で使えるなら
super-fast boot up and reduced resume times は期待出来るような・・・
とは言え、512GBのSSDが3万円台で手に入る時代なので、コスパ的に美味しいかどうかは。。。


信頼性は高いが値段も倍!な東芝製HDD

かなり信頼性は高いようですが、バッファが16MBってどうよ(笑) まぁ、いらんっちゃいらんけど。
日立(HGST)のバッファ64MBなHDDをRAID1で運用するのとコストは同じ。オレならコッチ。
[PR]
by judd1229 | 2012-06-30 07:00 | PC | Comments(13)
最新パソコン

友人から発注のあった、コアi7-3770を使った最新パソコンです。
クロックアップはせずに、定格動作(メモリはDDR3-1600)での運用。

DPPによる1D4(1610万画素)の14bitRAW現像が、10枚で約45秒。1枚当たり4.5秒でした。
DLO以外の効果は全てONにしてるので時間が掛かるはずですが、さすがの速さです。

オーバークロックしてる僕のPCでは10枚で55秒。。。
僕のは3年前に組んだパソコンだから、まぁ健闘してる方かな・・・(^^;

ここまで速いと、もうオーバークロックの必要は全くありませんね。
サクサク・キビキビと、気持ちよく動いてくれてます。
<横画像はクリックすると拡大されます>
a0098145_129745.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-06-17 01:00 | PC | Comments(2)