2012年 10月 24日 ( 1 )

差し色か引き算か

お嬢様(主役)の場合、肌・衣装・髪と同系色が揃っている中で
瞳・宝石・リボンと 【 差し色 】 に使える小物も装備しておられます。

シーンごとのライトの色によって差し色となる小物は変わるのですが
この照明下では濃いピンクリボンを、どう色出しするかに悩みました。

もちろん主役であるお嬢様の、同系色によるグラデーション表現が
いちばん重要なのですが・・・それは置いといて (^^ゞ

リボンを差し色として目立たせてしまうと、見る人の視線が主題である
【 お嬢様の眼力 】からリボンへ誘導されてしまうのではないかと。

そのあたりの色のバランスを考えてると、あっという間に小一時間 (^^ゞ
本来リボンはもっと紫色に写ってるのですが、ちょっとだけ紅を入れました。
フォトショの、イメージ ~ 色調補正 ~ 色の置き換え を使っています。

どのあたりのバランスが良いのか、いっそ変えない方が良かったのか、
もぉ~~~、む・ず・か・し・い・わ~(涙)
a0098145_6264187.jpg

[PR]
by judd1229 | 2012-10-24 05:00 | Comments(2)