2010年 08月 13日 ( 1 )

新型ズームの解像度

先日のUSJ撮影は、全て新型EF70-200mmF2.8で通しましたが
周辺部でも、やたら解像度&コントラストが高いことを再確認させられました。

以前のエントリ 新旧ズームレンズ比較 でも書いたとおり、 像面湾曲 
非常に小さいのが、その理由でしょうね。

縦位置の人物撮影で、被写体の顔がここまで中央部から離れても、まったく
画像の流れやボケがありません。おまけにコントラストも高い高い(笑)
a0098145_95155100.jpg

1800×1200ピクセルに等倍切り出しした画像がこれです。
絞り開放で、ここまでキリッと解像するんですから・・・
(画像をクリックし、拡大してご覧下さい)
a0098145_95239.jpg

DPPにてシャープ2で現像。フォトショップ側ではシャープネスは掛けてません。

135mmF2の場合、絞りを開放にするとフワッとした柔らかさが出ますが
この新型ズームは、開放から本当にシャープな解像度番長という印象ですね。

風景(遠景)も撮ったのですが、この夏のドピーカンでは大気の状態がイマイチで
狙った雰囲気にはならずにボツ。大気中の水蒸気が多すぎてヌケが悪くなりました。
やっぱ遠景はPLフィルター使わんとイカンなぁ。。。


 
[PR]
by judd1229 | 2010-08-13 23:00 | USJ | Comments(4)