ジャドの由来

12月に入ってから、一度も屋外で写真撮れてません。。。(>_<)
ネタがないので、僕のハンドル名の由来になった「ジャド」というキューを紹介します。

キューとは、ビリヤードで玉を撞く木の棒なんですが、材質や値段は多種多様でして、
ビリヤード場でタダで貸してくれるハウスキューから、職人さんが作るカスタムキューまで
いろいろあります。

僕が使ってるのは、米国のジャドという職人さんにオーダーしたカスタムキューで、そこから
「ジャド」と名乗らしてもらってます。Canonのカメラ使ってるから「キヤノン」みたいなもん。
もっともキヤノンのカメラとジャドのキューとでは、流通量はゼ~ンゼン違いますが。

バーズアイ・メープルにココボロの剣を組み合わせ、サインは『 Judd Fuller 2001 』と入ってます。
a0098145_4472171.jpg

まぁ銘木を使った工芸品みたいな感じですね。こんな木の棒が、サンニッパより高価ですから (^^;
ただ、大事なのはヤッパリ「道具を使いこなす腕」でして、ヘボい奴が高価な道具を使ってると
笑われるのはカメラと同じ(笑)。しかもビリヤードは競技だからはっきりと勝ち負けが出るし(涙)。

写真ならまだ「感性」という逃げ道もあるんですけどね。。。
a0098145_4473323.jpg

ギターとかと同じで、使い込むほどに「味」が出てくるので、ボチボチと頑張って一緒に成長してきます。
[PR]
by judd1229 | 2009-12-15 01:00 | other | Comments(4)
Commented by yujin-toma at 2009-12-15 08:50 x
ジャドさんの名前の由来はキューですかぁ~

じゃあ僕は「ショーン」にしよっかな^^

僕も昔、15年位前になりますがビリヤードやってたんです~
しかし当時通っていたプールバーが潰れてから遠ざかっておりますが・・・

そしてカメラには感性という逃げ道がありましたかぁ♪

メモしときます^^v
Commented by judd1229 at 2009-12-15 09:49
yujin-tomaさん、こんにちは。ショーンをお使いですか~。

僕が初めて買ったキューがショーンでした。素直で良いキューですよね。
使ってる人も多いし、もちろん僕もまだ所有してますよ。

実は最初「ショーン」も候補だったのですが、確かドイツ語で「美しい」という
女性名だったような気がして、ジャドにしちゃいました。

写真はビリヤードのような勝敗はつけられませんからね。コンテストはあるけど (^^;
その人にとって大事な写真ってのが、結局は優れた写真なんだと思います。
Commented by cantam at 2009-12-16 02:08
ほう、キューの製作者からのHNですか、なかなか粋ですね。

わが家にもご禁制のブラジリアンローズウッドを使ったギターがありますが、
工房の主はリーチャード・フーバー といってなんか間抜けな名前なんですね、
ローバーミミみたいな・・・ (^^;

この(カスタム)ギターも新品で買ったら、サンニッパよりも高価です。
Commented by judd1229 at 2009-12-18 06:41
cantamさん、こんにちは。急に忙しくなってお返事遅れてすみません。

カスタムギターっすか~。素敵です。ハカランダはサイドとバックですよね?
トップもハカランダならビックリしますが (^^;

キューでもカスタムとなると細かな指定が出来るので、木の組み合わせはもちろん
ウェイトやバランス・ジョイント・グリップ部の太さなどを決めないといけませんが
自分の好みをそのまま出せば良いのか、作者のオリジナルに近づければ良いのか
ちょっと悩みました。ギターもそうなのかな?

実はこのキュー、わりと僕の好みに合わせて作ってもらったので、あとから
プレーンなオリジナルキューも発注して、結局2本作ってもらったという・・・(笑)
<< 次回インパはいつ? F200EXRにハマッてます >>