7Dのファインダー・長所と短所

EOS 7Dのファインダーは(APS-Cの割に)広くてスッキリしてて、かなり見やすいです。
1Ds2に比べると拡散量(ファインダーでのボケ量)は少ないですが、これはAPS-Cの
被写界深度の深さも一因ですね。AFが非常に優秀なので、これで充分なんでしょう。

1.3倍機の1Dユーザーなら、全く違和感なく使えるほどの広いファインダーに◎。
ただ・・・7Dは視野率100%と謳っていますが、残念ながら看板に偽りありでした。

他社の視野率100%を謳っているAPS-C機がどうなのかは判りませんが
フルサイズで同じ視野率100%の1Ds2と比べるとかなり差があるみたい。

モニタの上部と幅をファインダーギリギリに収めて撮った結果がこれ。
まずは7D。緑の線が、実際にファインダーに表示されてる範囲です。
a0098145_23341827.jpg

ここまで余分に写ったら、100%と言っちゃイケナイような・・・(^^;

1Ds2の場合はこんな感じ。ファインダー像と実画像が、ほぼ一致してますね。
a0098145_23343153.jpg

別に100%にこだわるワケじゃないんだけど、カタログに100%と書いてしまうと
叩かれるのも無理ないよな~って感じがします。

けど、視野率以上に困ったのがファインダー上の糸巻き歪でした。
直線で形成されている被写体を撮ると、明らかに不自然さが判ります。
a0098145_23344338.jpg

最初はレンズの歪かと思ってたんですが、撮れた画像を見ると歪んでない。
使い慣れた135mmF2Lでも発生したので、完全にファインダーの問題です。
直線の多い、室内や建物を撮ってると違和感ありまくり (>_<)

なぜ、このような現象が起こるのか判りません。
ファインダースクリーンの結像側は平面のはずなんだけど、問題があるとしたら
プリズム~アイピースまでの光路で歪んでるんだろうか。。。

 注:僕は右目が近視なので、視度調整をかなりマイナス側に振っています。
   いま気づいたんだけど、それの影響があるかどうかは未検証です。
[PR]
by judd1229 | 2009-11-29 23:00 | tech | Comments(2)
Commented by yujin-toma at 2009-12-03 16:53 x
ジャドさーん

よ~やくジャドさんのブログを初めから読んで
この「7Dファインダー」の記事に辿り着きました^^v

途中PCに詳しくない僕にはチンプンカンプンなところもありましたが
楽しかったで~す♪

そしてこの7Dのファインダーの記事なんですが
カメラ初心者の僕には少々難しいですが
AFの記事を楽しみにしつつ待ってま~す
Commented by judd1229 at 2009-12-03 23:27
yujin-tomaさん、スミマセン。バタバタしていて更新が遅れてしまいました。

7DのAFはけっこう良さげですよ。ただUSJで試用できなかったので、
動体に対するAF能力の作例写真はありませんが・・・(^^;
<< 7DのAF EOS 7D >>