水対策

今夏、関西で最もキビシイ撮影環境だと恐れられている ユニバーサル・ウォーター・パレード ですが
生半可な対処ではフィルターに水滴が付いて画質が落ちたり、フィルターの内側が曇ってしまったり大変です。

これは顔が隠れてしまった失敗写真ですが、このようにバケツの水が固まりで飛んできます。当たった時の水圧も
もの凄く、一般的な「生活防水」の範疇を超えているので、カメラやレンズの防塵防滴なんて全然アテに出来ません。
a0098145_1464733.jpg

そこで、僕が去年の失敗を踏まえて、施している対策を紹介します。

まず基礎知識として…レンズやガラスのコーティング剤には二種類あります。
1.水をはじき、ツブツブの水滴状になる撥水(はっすい)タイプ
2.水になじみ、水滴状にはならずに拡がる親水(しんすい)タイプ

車のフロントガラス等に使用し「時速40kmで水滴が後ろにスッ飛ぶ!」とか言われるのが1の撥水タイプで
眼鏡や浴室の鏡の曇り止めとして売られているのが、2の親水タイプです。

で、効果的な対策は『フィルターの表面には撥水タイプを、裏面には親水タイプを使う』です。
↓の写真で言うと、右の「SUPER rain X」を表面に、真ん中の「くもり防止剤」を裏面に使います。
a0098145_2352511.jpg

撥水タイプを両面に使うと、裏がイッパツで曇ってきます。親水タイプを両面に使うと曇りは出ませんが
表面に付いた水がまとわりついて、凸凹ガラスを通して見たような画質になってしまいます。

ここで注意ですが、カー用品店で売ってる撥水タイプのコーティング剤を選ぶ時に、アルカリ性の製品は
絶対に選ばないように。フィルターのマルチコーティングが腐食してしまいます。弱酸性を選んで下さい。
親水タイプの曇り止めは、眼鏡用を選んでおけば大丈夫でしょう。

具体的な手入れ方法としては・・・

1.まずはレンズクリーナーでフィルター面の汚れを取ります(水を被るので、けっこう汚れます)。
  僕はレンズクリーニングペーパーを使ってますが、マクドナルド等にある「紙ナプキン」でも
  OKでしょう。ティッシュを使う際は、小さな紙くずが出ないように注意しましょう。

2.裏面に曇り止めを塗ります。1~2分乾かしたら、レンズ用のハイテククロス等で拭き取ります。
  紙ナプキン等では、なかなか上手く拭き取れない(透明にならない)場合があります。

3.表面に撥水タイプのコーティング剤を塗り、2~3時間以上乾かします。しっかり乾かしたら
  水に湿らせた紙ナプキン等で、透明になるまで拭き取ります。(コーティング剤の取説に書いてる)

これで現地で水を掛けられても、表面をブロアや息で吹いたり、紙ナプキン等で拭くと一発で綺麗になりますし
裏面が曇ることも無くなるでしょう。

- - - - - - - - - -

普通に水を掛けられる程度ならこの対策で大丈夫なのですが、よりエクストリームに濡れたい人たち(笑)は
フィルター自体の加工も必要になってきます。

↓のフィルターの周りに白くブツブツとしたモノがありますが、これはシリコン系の接着剤です。
フィルターのガラス面と外枠のわずかな間からも水分が侵入してくるので、これを防止するものです。
これをしておかないと、激しく水を掛けられた時にフィルター裏面が曇ってくる場合があるんです。

まずはシリコン系接着剤を薄く流し込み、乾いたところで余分な接着剤を取りました(はがれました)。
ここまで対策をしておくと、どれだけ水を掛けられてもビクともしません。 ど~んと来い! (^^)v
a0098145_2353918.jpg

[PR]
by judd1229 | 2008-07-28 01:00 | tech | Comments(4)
Commented by 魔神Boo at 2008-07-30 23:45 x
さすがジャド殿
イロイロと研究してますね。

暑さに負けて最近はゼンゼンインパしてないんですよ
そろそろ行かないとだめっすね。

でゎ ドロン
Commented by judd1229 at 2008-07-31 07:37
良い写真が撮れそうな時に、フィルターが曇ってしまうと無念1000%ですから(笑)。

とりあえず、事前に出来ることは全てやっておきたいタイプです。
一生懸命に考えて努力してたら、最終的に写真の神様が微笑んでくれますよ。絶対に。

水パレは全然暑くないですよ。実際に冷えて体調を崩す人の方が多いっす(^^;
Commented by れぃが at 2013-05-31 18:50 x
TDRの住人ですが参考になりました!
今年の夏は曇りとバイバイできそうな気がします!
Commented by judd1229 at 2013-05-31 20:34
>れぃがさん
はじめまして。5年も前の記事、よく見つけられましたね~ (^-^)
TDRの夏も相当エグイと聞いてます(笑)ガンバって下さいね。

僕の体験談ですが、曇り対策はフィルターの隙間を埋めるのが一番効果的です。
記事にあるようにフィルター枠とガラス面を接着剤などで埋めること。
フィルター外枠とレンズ鏡筒(フィルターを回しながらセットした時)の境目に
細いビニールテープなどを巻くこと。

この二つはカナリ効果あります。あとは裏面に親水タイプのくもり防止剤ね。
くもり対策はコレで充分でしょうが、カメラ本体が水や湿気で不調になったりするので
その点にも気をつけて下さい。それでは夏を楽しんでください (´▽`)ノ
<< つながり 夏空の色 >>