ファインダーの傾き

以前にも書いた事あったのですが、最近また価格コムに書いたところ反響があったので
この雑記帳にも再掲しておきます。

一眼レフでは、ファインダーに映る像=写真として撮れる画像だと思いがちですが、
実際にはそうではありません。ファインダー視野率以外にも、傾きやセンターズレなど
厳密に見てみると、ちょっと調整がズレている場合がほとんどです。

視野率100%のプロ機の場合、ズレや傾きが少しでもあればメーカーで無料調整してくれますが
中級機や入門機では、そうはいきません。ま、この辺りが価格差として現れてる点です(^^;

ですので、自分のカメラは実際にどれくらい傾いているのか & センターがズレているのかを
自宅で確認・把握しておけば、風景などで構図を決める時に参考になります。

やり方は簡単で、鏡に正対して自分を撮ってみるだけ。三脚や水準器は必要ありません。

鏡に向かうと、カメラが傾いている分だけ鏡の中のカメラも傾くので、傾きが相殺されて
どれだけ適当に構えても、常にカメラは水平に写るんです。これは便利!

ファインダーの中央部にレンズの中心が来るようにします。そしてカメラの底部が画像下の
ギリギリに来るようにズームを調節して写して下さい。普通の構え方では手首が邪魔になって
カメラ底部が見えなくなるので、↓のような構え方で撮ります。AFは使わない方が良いでしょう
a0098145_1312682.jpg

そして撮った画像をパソコンで見てみます。もしもレンズの中心が画像の中央に来ていない場合は、
ファインダーの中央が、画像の中央に来てないという事になりますね。

例えば視野率95%という機種の場合、最大5%のズレが上下左右にあるかも知れません。
ズレている場合は『ファインダーのドコが、実際に撮れる画像の中央になるか』を、しっかり
把握しておけば大丈夫です。

また、画像下ギリギリに写ったカメラ底部がもし傾いていれば(もし隙間が一定でなければ)、
撮像素子が傾いて取り付けられている事になります。1度以上の酷い傾きの場合は、初中級機でも
修理してくれることがありますが、コンマ数度の場合はあまり気にする必要はありません。

実際に風景などを撮る時は撮像素子の傾きと逆にカメラを同じくらい傾ければ水平が出ますので。


 注:いつもいつも、こんなに必死こいて厳密に構図決めなくても大丈夫ですよ(^^ゞ
   プリントする時にちょとケラれたり、用紙によってトリミングする必要がありますので。
   三脚などを使って、ここぞ!という撮影の時だけ気をつければ良いです。

   ただ、手持ちの時でも自分のカメラの「傾き・ズレ」を把握しておくと便利っす。
[PR]
by judd1229 | 2008-02-20 01:00 | tech | Comments(3)
Commented by 魔神Boo at 2008-02-20 22:48 x
実験してみました。

ぁ~あ
1DMarkⅡN完璧にズレていますゎ
以前からなんで画像が斜めって気になっていたし
それと、フォーカシングスクリーンEc-Dに変えていますが、
センターのAFポイントがズレてまして、
アレコレ考えて撮影するのは魔神BooのCPU&メモリー(頭)ではむりなんで

キヤノンにまた入院ですな!

40Dも確認してみます。

いやー参考に成りました。

有難う御座いました。
Commented by 魔神Boo at 2008-02-21 11:14 x
もう一度実験しました。

すんません魔神Booが酒を飲みながら実験していたので、
斜めに傾いたみたいです。

でもフォーカシングスクリーンEc-Dコレはズレてまして
シーモスの掃除する時にでも、ついでに見てもらいます。

大騒ぎしてすんません。
Commented by judd1229 at 2008-02-23 17:13
魔神Booさん、相当酔っぱらってたんでしょうか?(笑)

この実験は自分のカメラにダメ出しするんじゃなくて、
自分のカメラの特性を知る…って感じでOKだと思います。

中央AF枠は、フォーカシングスクリーンを標準タイプに戻しても
ズレてますか?

もし標準でもズレてるなら、閑散期の今のうちに入院させて
しっかり治しておいた方が良いかもね。
<< 腹這い 構図の決め方 >>