構図の決め方

とあるサイトより転載・・・
==============================================

傑作といえる写真の多くは、偶然の産物ではありません。展示会で賞賛される写真は、シャッターチャンスが
良かったように見えることがあります。しかし、たいてい撮影者が工夫して創り上げたものなのです。

どうしたら写真を創造的に撮影できるのでしょう。まず、良い構図のルールを学ぶことです。これらのルールを
学んだあとでは、良い構図の写真のほとんどは、入念に計画されたこと、写真を撮る最高の瞬間を辛抱強く待って
あるいはすばやく感じとって撮影されたことがわかるでしょう。

しかし、それは思ったより簡単です。

写真の被写体を探しているとき、構図のルールも合わせて考えるようになり、やがてそれが自然と身について
いることに気づくでしょう。

==============================================

いかにも外国語の翻訳文って感じですが、名文だと思います。

テニスの初心者がまずフォームを習うように、カメラとレンズの正しい持ち方を身につける必要がありますし、
サッカーの初心者が基本的な戦術を学ぶように、基本的な構図の手法を頭に叩き込まなければいけません。

常識に縛られるのは良くありませんが、独創的な発想を活かすためには最低限の常識や知識が必要です。
ただ「思ったより簡単」なその事を、難しく考えてる初心者の方が多いように感じますね。特にUSJでは。

↓は、僕が高校の時に考えて今も使ってる『ジャド式構図分割法』です。赤い点のところに主題を持って来ます。
いわゆる「三分割法」と違う点は、中央のピンクの部分が黄金比率になってて、その左右が正方形になってるトコロ。

この分割法の通りに構図を決めるわけじゃ無いですが、自分の中に基準を持ってたらイロイロと楽ですよ。
a0098145_20362641.jpg

ちなみにプリントアウトする場合は、当然プリント紙の縦横比に合わせて考えます。
[PR]
by judd1229 | 2008-02-15 17:00 | tech | Comments(4)
Commented by 魔神Boo at 2008-02-16 02:18 x
こんばんわジャドさん
お元気ですか?
構図って魔神Booにはやっぱ難しいですよ。
なるべく梅干構図にならないようにはしてるんだけど
気が付けばザ、梅干になってますね。

構図を考えすぎたらピンボケになってるし、
ピントばかり気にすると構図が悪いし
写真は奥が深いです。
だから楽しい!

またどこかでお会いしましょう

でわ

Commented by judd1229 at 2008-02-16 12:37
魔神Booさんドモです。

動体ではシャッター切るタイミングに集中すべきで、厳密な構図なんて考えてる暇が無いので
広めに撮って後からトリミング戦法しか無いのですが、静物や風景では「構図をじ~っくりと
決める楽しみ」みたいな部分もありますからね。

構図をじっくりと決める癖がつくと、動体撮影後のトリミング時でもじっくりと決めるように
なるので、大雑把な構図の写真は無くなると思います。

静物や風景で、じっくり時間を掛けて構図を決めるためには、どうしても三脚が必要になるので
荷物が多くなって鬱・・・なんですけどね(笑)。
Commented by 魔神Boo at 2008-02-18 01:24 x
どもども
動体は最近トリミングをそれなりにしています。
でもね、それなりに努力してるつもりだけど
ジャドさんみたいな超かちょェ~写真は難しいですよ!

まぁ~ぼちぼち頑張ります。

三脚欲しいけど、
なんせローン地獄なんで、中古を近いうちに買うと思います。
また機材の重量が増えます。


0.1t+機材ですゎ


Commented by judd1229 at 2008-02-20 01:58
魔神Boo さんへのレスをちょっと書いてたんですけど
「これってけっこう大事なことやな~」と思えてきたので
本記事として後日書きたいと思います。

動体と三脚と両方ね♪ ヨロシク~(^^)/
<< ファインダーの傾き 金色の表現はDPPで決まり >>