日中シンクロ

ポートレートなどの日中屋外撮影では、スピードライトで補助光を当てる事が多いのですが
その時には、レンズの三脚座に付けるステーをよく使ってます。

で、直接照射する場合はマニュアル発光で1/32~1/4程度のハイスピードシンクロにします。
TTLでは、ストロボ効果が大きすぎて不自然になっちゃうから×ですね。
a0098145_12112147.jpg


裏から見ると、こんな感じ。
実際には、スピードライト用の外付けバッテリーも使います。そしたら連写も可能(^^)v
a0098145_12114474.jpg


僕の場合ポートレートは75%以上が縦位置なんですが、三脚座をクルッと回すだけで
縦位置にも即座に対応出来ますし、カメラ本体にブラケットを付けるよりも使いやすいですね。

モーターショー会場など、押し合いへし合いには弱いでしょうが(^^; 個人撮影でなら
このシステムと1mぐらいの丸レフ板があれば、どんな状況にでも対応出来ますよ。

木陰などでレフ板に向けて照射すると、簡易二灯っぽく光を回す事も可能です。
a0098145_1212194.jpg


USJでの魔女っ子撮影では、大きな帽子の影を取るために下から当てた方が良いかも~ (^^ゞ
a0098145_12124534.jpg

[PR]
by judd1229 | 2007-09-26 12:00 | portrait | Comments(13)
Commented by ベル at 2007-09-26 18:17 x
ほ~なるほど!
見事な作戦。
でも、一つだけ欠点が・・・

お金がかかる!!!

貧乏人はやっぱ立ち位置変えてもらうしかなさそうですぅ。。。
Commented by 難愚運 at 2007-09-27 01:29 x
それに、(キャストさんに)引かれそう....orz
Commented by land_walker at 2007-09-27 03:16
スゴイですね。。。モデルさんとの距離はどれくらいになるのでしょう・・・4~5mくらい?
デフューザー使うより光量を抑える方が、回数もこなせて良いのでしょうね。
Commented by iColor at 2007-09-27 10:13 x
さすがです。もう、感心するばかりです。ろくなコメント書けず、すみません。

ところで、ほとんど全てのストロボって15回くらい発光したら10分冷却してください、ってマニュアルに書いてありますが、
ジャドさんはどうされていますか?
そのとおりにしたらぜんぜん撮れないじゃあないですか。
フル発光でなければ良いのでしょうか?

スピードライト、ほとんど使わないもので、無知ですみません。
Commented by judd1229 at 2007-09-29 01:10
>>ベルさん
 魔女っ子を撮るためだけに、この機材を揃えてるんじゃないので・・・(^^;

 日中にハイスピードシンクロするには、どうしても外付けストロボが必要なんですよ。
 どこのメーカーのカメラでも、内蔵ストロボじゃシャッタースピード上げられない →
 → 絞りを開けて背景をぼかせない・・・というジレンマに陥ります。

 望遠で撮りたい時に、望遠レンズ無ければ話にならないでしょ?それと同じこと。
 だから皆、イメージを具現化出来る機材を買うために、一生懸命に働くのです(笑)。
 外付けストロボさえ買えば、このステーは確か1000円台ですから安いもんでっせ。
Commented by judd1229 at 2007-09-29 01:10
>>難さん
 300mmを付けたら、その分離れるから外付けストロボでも引かれることは無いでしょう。
 「ん・・・? 何じゃアレ??」と、不思議がられるかも知れませんが(^^ゞ

 よく、サンニッパ = デカイ = モデルの表情がこわばる…と誤解してる人もいますが
 被写体までの距離が離れるので、素人モデルさんでもカメラが気にならなくなるようで
 かえって自然な表情が撮れます。ただし、大きい機材&レフ板を使ってたりすると、
 通りすがりの人がギャラリーとなって、緊張で女の子の顔がゴワゴワになるけど(涙)。
 いかに、通行人が居ない時に撮るかが勝負っす。
Commented by judd1229 at 2007-09-29 01:10
>>land_walkerさん
 フルサイズで300mmを使った場合、3m離れれば写る範囲(長辺)が36cm(顔のアップ)
 6m離れれば写る範囲は72cm(上半身)となりますよね。

 サンニッパの場合、4m~10mぐらいの被写体距離が多いです。10m近く離れると
 上記のように自然な表情が撮れますし、ストロボ直射でも柔らかく撮れますよ。

 写真には写ってませんが、距離が近い時はオムニバウンスを使う事も良くあります。
Commented by judd1229 at 2007-09-29 01:11
>>iColorさん
 ストロボの発光間隔は、全く気にした事はありません。(^^ゞ
 結婚式の撮影では、フル発光に近い天井バウンスで、バンバン撮りますから。。。
 それでも、熱を持ったり不安定になったりという不具合は、一度もありません。

 15回くらい発光したら10分冷却というのは、モデリング発光やマルチ発光の時だけじゃ
 ないでしょうか? マルチ発光をすると、確かに発光部が非常に熱くなりますので。

 ただ、ストロボの発光部も消耗品らしいので、そろそろ換え時かも・・・(´д`)
 もう5000回以上は発光させてるからなぁ。フィルムカメラ時代では考えられん回数や(笑)
Commented by iColor at 2007-09-29 11:17 x
ジャドさん
お返事ありがとうございました。あまり気にしなくても良いみたいですね。安心しました。
最初サンパックの取説に書いてあったのを発見して、やはり安いのはダメなのかなあ、と思い購入を中断。
ところが、純正の取説にも書いてあったのでどうしたものかと思っていました。フル発光を繰り返すの場合の話なのでしょうね、たぶん。
Commented by ばく at 2007-10-01 16:54 x
お久しぶりで~す。
いやぁ、こういう発想は全く思いつきませんでしたよ。

MP-E使う時に応用できるかも。
ステーはどこで売ってるんですかね?(^_^;)
Commented by judd1229 at 2007-10-10 01:21
ばくさん、すみません。体調崩してたもんでレス遅れました。

ステーは、ヨドバシ梅田で「三脚座につけるブラケット」として
普通に売ってました。確か1800円ぐらい。

ホームセンター等でアルミのL字ステー買って、穴開けや
ゴムクッションの加工をしたら、安く自作出来るかもね(^^)v

ただ、MP-Eの場合は三脚座に三脚をキチンとセットする方が良いかも(汗)。
被写界深度が恐ろしく浅いので、手持ちで前後にブレるとマズイのでは?

MP-E用には、別のアタッチメントの方が良いかも知れません。
後日アップしますので、しばらくお待ち下さい。
Commented by ばく at 2007-10-21 12:56 x
いえいえ、とんでもないです。返信ありがとうございます。その後体調はよくなったようですね(^^)

MP-Eに流用する目的は、本当はリングライトが買えればいいんでしょうけど、予算の都合上厳しいので、プアマンズストロボのHPかどこかで半リングライト風というのがあったので、それを580EX用に作ってこのアタッチメントを使って、三脚への固定はカメラ側で固定すればいいかな?と考えていた次第です(;´▽`A``

お暇な時に是非是非アップお願いしますm(_ _)m
Commented by judd1229 at 2007-10-28 11:50
暇な時にアップ了解です!(^-^ゝ

ただ、プアマンズストロボの派生…というか流用バージョンですが。
接写用には、プアマンズストロボのコンセプトが一番だと思います。

資料ならば、無影撮影が可能になるリングライトが必要でしょうが、
写真として考えると効果的な【影】があったほうが良い気もするし。
<< 1年ぶりのなでしこ撮影 魅力再発見 >>