DPP4はUSMで

旧DPP(3以前)のUSM(アンシャープマスク)は、効果が強すぎて
人物写真では不自然になってしまうので、あえてシャープネスの方を
使っていましたが、DPP4ではUSMが割と自然に掛かるので
シャープネスからUSMへ移行しました。

パラメータはこんな感じです【DPP4.1.50でのアンシャープマスク】
強さ : 1.0 ~ 3.0
細かさ : 0.0
しきい値 : 8.0

ブログサイズへ縮小する場合、強さは1まで。かけ過ぎ厳禁。
大伸ばしプリントする場合は、強さを3ぐらいまで上げます。
これに合わせて、フォトショ側での調整も若干変えました。

写真は、ノイズを減らすために低 ISO ・ スローシャッター。
200mmで1/30なのでほぼ限界。椅子に座ってるから可能だと思われ。
a0098145_4493271.jpg

[PR]
by judd1229 | 2015-01-14 05:00 | Comments(6)
Commented by imadate1914 at 2015-01-14 11:42
アンシャープマスクは苦手(>o<)
やってる内にワケわからなくなっちゃいます(^^;)
Commented by judd1229 at 2015-01-14 18:12
>imadate1914さん
「しきい値」をゼロにすると、感覚はシャープネスと
ほぼ変わらなくなると思いますよ。

言い方を変えると、被写体によって強さだけでなく
しきい値と細かさ(半径)を調整するのがキモかと。

フォトショのように、L(輝度)チャンネルにだけ
シャープをかける事が出来たら良いのですが・・・

現像時にはシャープネスをあまりかけずに、フォトショ側で
調整する方が綺麗に仕上がるのは、Lチャンネルのせい。

このあたり、また訪問した時に説明しますね (^^)v
Commented by tac_0303 at 2015-01-15 00:27
また、新しい事を言いましたね ^^;
そんな混乱させること言っちゃ・・・
ダメヨ~ ダメダメ
Commented by judd1229 at 2015-01-15 07:06
>tac_0303さん
いいじゃないのぉ~
じゃなくて、USMについてはレタッチ講座を開きましたよ!
2013シーズンだったので、みんな覚えてないのかな?

簡単なので、また宮殿でレクチャーしますね (^^)ゞ

「 しきい値 」「 細かさ(半径)」でググッてもらえれば
レクチャーすることもなく、理解して頂けると思いますが。
Commented by marina7031 at 2015-01-18 21:42
はるちゃんのかぶってる帽子の飾りかわいいですね♪
食べれちゃいそう・・・笑
Commented by judd1229 at 2015-01-19 02:03
>marina7031さん
可愛い飾りですよね~♪
この帽子、わかちゃんがかぶってる時に
飾りのアップを撮影しました (^^)v
<< 行けないわ~ 構想変更 >>