24mmと17mmの差

本来の流れに戻ってテクニカルな話題を。最近はネタばかりというツッコミは無しで (^^;

昨日と同じシーン(キャストさんは別)ですが、昨日は24mmで撮ったもの、
今日は17mmで撮ったものをアップします。パースペクティブなどの表現力がこれだけ変わります。
これは1D4(x1.3倍機)なので、フルサイズだともっと広くツリーさんまで撮れますね。

一枚の画面に入るキャストさんの人数が増えるほど、それぞれのベストなポーズなどの
「動きを揃える」のが難しくなるので、それなりのテクが必要になってきます。
結婚式での親族一同の集合写真で、全員の目が開いたベストな写真を撮る方法と同じ (^^)ゞ

<横画像はクリックすると拡大されます>
a0098145_178286.jpg

[PR]
by judd1229 | 2014-01-04 19:00 | Comments(4)
Commented by mame1230 at 2014-01-05 12:56
まさか前記事が技術的なネタの前兆だったとは・・・(失礼しました)。

春からはレンズも補強してまさしくその状況ですんで、
きっと歩留も落ちると思いますが、
被写体全員のいい表情が撮れた時はきっと感動だと思います。
Commented by tac_0303 at 2014-01-05 16:12
17mmだと画角が広く取れる程度の理解しかしていなかったのですが、
パースペクティブ(遠近感)が変わるんですね。具体例でよく分かりました。
それなりのテク(結婚式と同じ)というのは複数枚写真から良いとこ取りということですか?

あと、広角(魚眼とか)になると天井など余分な箇所が画角を占める割合が増えるので
表現が難しくなると感じています。
Commented by judd1229 at 2014-01-05 18:05
>mame1230さん
春からの広角撮影では、7Dの連写能力に助けられるかも (^▽^)
僕は、ターンとかジャンプ以外のタイミングが重要でないシーンでは
少し前の瞬間からシャッター切って、4~5コマは連写しています。
 # 広角&多人数を撮る場合ね

この「動いてないシーンほど連写で押さえておく」というのがキモになるかと。
これは家で練習できるモノじゃ無いので、実際に来春、宮殿で試してみて下さい。
Commented by judd1229 at 2014-01-05 18:05
>tac_0303さん
その通りで、遠近感が大きくなる=遠くの人物が小さく写る ということになります。
この写真でも、手前の二人がお辞儀してるので差が少なく感じられるのですが、
逆方向から撮ると、キャンディー&クッキーに比べて、人形&ツリーが非常に小さく
写ってしまうんですよね。

そういった、実際に目で見るより大きくなる遠近感を、撮る前にイメージ出来る能力が
遠近感を生かした広角撮影には必要になってきます。これも場数を踏んで慣れないと
判らないので、実際にドンドン撮ってみる事が必要でしょう。城で風景とか(笑)

それなりのテク=合成写真という理解でOKです。カメラを固定して、同じ構図で
撮らないとダメですよ。構図のセンターがずれると合成しにくくなるので。
<< 昨年末の話ですが・・・ なにも始まらないわよ~! >>