広角と魚眼の違い

これ、5年以上前に価格コムで書いたネタ(画像)なんですけど
もう一度再掲しておきます。

広角レンズと魚眼レンズは何が違うのか?

・広角レンズは、直線を直線として表現するレンズ
・魚眼レンズは、円を円として表現するレンズ

つまり、建物や室内など直線で構成されている被写体を歪ませずに撮るには
広角レンズが適しています。

人物の顔や自転車・バイクのリム(ホイール)など、円で出来ている被写体を
歪ませずに撮るには魚眼レンズが向いています。

前記事のパノラマ写真でも、画面の一番右に暗く写っているエンジ色の柱は
メチャメチャ曲がってますが、人物の顔はあまり歪まずに写ってますよね。

どちらも「広い画角で撮れるレンズ」なのですが、表現力は全く違います。
用途に応じて使い分ける事が大切です。

たとえば、子供さんの顔を自然に撮るには魚眼レンズ、伸ばした手足を
印象的に撮るには広角レンズ・・・といった具合に (^^)v

この作例でも、直線で構成されるライトの柱と、円で構成されるドロップの缶の
表現の違いがお判り頂けると思います。(画像の左下部分だけをトリミングしてます)
a0098145_2040046.jpg


 #ちなみに魚眼レンズの方が光学系としては自然なので
 #収差も少なく明るいレンズが比較的安く入手可能です。




 
[PR]
by judd1229 | 2011-01-05 21:00 | tech | Comments(14)
Commented by ttyama at 2011-01-06 00:11 x
初めまして。写真初心者のttyamaと申します。
毎日juddさんのブログを楽しみにしています。
今回のブログの内容は、私のような初心者にとって非常に勉強になりました。
すいませんが、一つ質問をしてもよろしいでしょうか。
一般的に、魚眼レンズで直線的な物を撮影するというのはあまりされないものなのでしょうか?
(たまたま私がそのような使い方をしていたものでhttp://clearskyhappy.blog71.fc2.com/blog-entry-64.html)
一概には言えないと思いますが、juddさんの考えを教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。
Commented by edogin at 2011-01-06 00:23
そっかぁ線を円に表現出来ると思ってましたが、円を円で表現なんですね
非常にスッキリな記事です。
Commented by judd1229 at 2011-01-06 05:05
>ttyamaさん
はじめまして。今後ともヨロシクお願いします。
魚眼レンズで、あえて直線を歪ませる手法はよく使われますよ。

僕が書いたのは、パンフレット等で見受けられる建物の外観写真や
各種教室の授業風景(商業用)の時で、こういう場合は柱などを
あまり歪ませると、見た人(お客様)に違和感を持たれちゃいますから。

そういう撮影依頼も結構あるので(^^;、ついそういう前提で
書いてしまいました。趣味での撮影なら、建物だろうと教室だろうと
どれだけ歪ませても、どんな表現方法でもアリだと思います。

ttyamaさんの画像を拝見しましたが、あえて建物を歪ませる事によって
フォークリフト後部の丸みと一体感が出来ており、素晴らしい表現に
なっていますね。

差し色(アクセントとなる色)の朱色も色飽和しないで階調が出ていて
HDR効果を有効に使われているし、ナカナカ傑作だと思います♪
画面の一番左端の部分がアリかナシか・・・評価が分かれるかも (^^;
Commented by judd1229 at 2011-01-06 05:06
>edoginさん
そうなんですよ。
魚眼=歪ませた効果を狙うレンズという認識が一般的ですが、
円を歪ませないで撮れるというメリットもあるんですよ。

もちろん歪み効果を狙うのもアリですが、両方の引き出しを
持っていれば、2倍美味しいレンズです (^^)v
Commented by tac3 at 2011-01-06 22:14 x
う~んっと、勉強になりました。
魚眼は大きな視野を得る時に使うものであり、
その代償として歪が大きくなると理解をしていました。
そうですか、それぞれに撮る目的があるのですね。
丸いものを丸く撮るなんて目からウロコでした…
魚眼と広角どちらを先に買おうか迷います ^^
Commented by ttyama at 2011-01-06 22:37 x
こんばんは。
私の稚拙な質問に対する回答、ありがとうございました。
ブログ本文にあるように「用途に応じた使い分け」ということですね。
(すいません、今さら気づきました」)

また、私の写真に対して批評をして頂き、ありがとうございました。
まさかjuddさんにそこまで褒めてもらえるような写真だとは思ってもいませんでした。
褒めてもらったような内容の意図は、もちろん私の中にあるわけ無く、
「HDRには魚眼がいいらしい」「重機、コンクリートはHDRで映えるらしい」という
インターネットで知った情報を基に撮影・処理しました。

出来上がった写真を見て手ごたえがあったのですが、
どういう理由で良いのか具体的なことは全くわかっていませんでした。
juddさんの批評により、良い写真のためのポイントが分かりました。
juddさんの批評を頭に入れ、今後の写真撮影・処理に生かしていきたいと思います。

今度、「画面の一番左端の部分がアリかナシか」を考えたブログを作りますので、
juddさんに見て頂けたら幸いです。

ありがとうございました。
Commented by モモユマ at 2011-01-07 16:46 x
遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今日の記事は非常にわかりやすく勉強になりました^^
子供中心の撮影でも2つのレンズを使い分ける事が大切なんですね。
Commented by なのたんぱぱ at 2011-01-07 17:27 x
なるほど~とてもわかりやすい作例ですね。
大昔習った「メルカトル図法」とかが頭をよぎったなのたんぱぱです。
丸いものがたくさんあるところでわが子を中心においた写真を撮りたくなっちゃいました。
Commented by judd1229 at 2011-01-08 22:33
>tac3さん
使い方のバリエーションとしては、広角の方が多いのですが
宮殿ステージのように決められたポジションから撮るとなると
単魚眼や魚眼ズームでもイケるかも。。。迷ってください (^^;
Commented by judd1229 at 2011-01-08 22:33
>ttyamaさん
いずれ記事として書くつもりなんですが、イメージを明確にする為に
どういう狙いなのかをキッチリ言葉にすることは有効ですよ。

それに慣れれば、他人の作品の良い点も文章として見えてきます。
Commented by judd1229 at 2011-01-08 22:33
>モモユマさん
今年もヨロシクお願いします~。
言われるとおり、どんなレンズでも使い分けることが大切ですね。

使い分けるというのは、全てのレンズを所有するという事では無くて
現在手持ちのレンズの特徴を生かして撮るという意味ですが。。。
Commented by judd1229 at 2011-01-08 22:34
>なのたんぱぱさん
確かに、広角=メルカトル図法・魚眼=モルワイデ図法といった感じですね。
いいたとえだなぁ。。。 (^^)

遊園地やテーマパークには、色とりどりのボールが一杯つまった部屋の
アトラクションがありますので、そこで魚眼使うのも面白いかも(笑)

どういう写りになるのか、ちょっと予測がつきませんが (^^;
Commented by ttyama at 2011-04-11 20:35 x
こんばんは。
以前juddさんに批評してもらった内容「画面の一番左端の部分がアリかナシか・・・評価が分かれるかも (^^;」を、
自分なりに解釈したブログを作成しました。もしよろしければ、見て頂けますでしょうか。よろしくお願いします。
Commented by judd1229 at 2011-04-12 01:04
>ttyamaさん
該当エントリ拝見しました。
コメントはttyamaさんのブログに書かせて頂きますね。

ちなみに、マル1・マル2といった文字は機種依存文字と言いまして
環境によっては正常に表示されませんので、普通の1・2にされた方が
良いと思います (^^)
<< PCのパワーアップ パノラマ写真 >>