大容量コンパクトフラッシュ

大容量つっても、数年後には小容量に成り下がってしまうでしょうが (^^;
いま現在、容量の大きいコンパクトフラッシュを安さにつられて買っちゃいました。

400倍速の32GBです。まぁ400倍速なんて、メーカーの言い値でアテにはなりませんし
そもそも僕の1Ds2は古くて、UDMA(転送が速くなる規格)に対応していないのですが
それでもサンディスクのエクストリーム3程度の速さは出るんじゃないかと期待して購入。
三星カメラというトコロで11,000円。

 * 各メーカーで、『○○○倍速』とか『○○MB/s』とか表記が違いますが
    100倍速=15MB/sと覚えておくと便利です。
    
    つまり新しく買ったトランセンドの400倍速は60MB/sとなり、
    持ってるエキストリーム3は30MB/sだから200倍速相当です。

    ただ、あくまでこれはメーカーの理論値で、同じ速度表記のCFでも
    メーカーや製品によって実測値はかなり変わってきます。

1Ds2でも無事に32GBを認識・フォーマット出来ました。
当たり前ですが、4GBメディアの8倍の枚数が記録可能です。

1Ds2では、RAW+S-Jpegの同時記録だと、4GBで約200枚。
これが32GBだと1600枚記録可能ですから、泊まりがけの撮影行でもコレ1枚でOK。

一昔前は、大容量のCFは壊れた時に被害が大きいという考え方が主流で、
僕もこまめに入れ替えてましたが、最近は考え方が変わってきています。
それはまた次回(^^;
a0098145_23145732.jpg

さっそく気になる速度比較を・・・新しい32GBでも、持ってる4GBでも
1Ds2での記録速度はほとんど変わりませんでした。

こりゃ、1Ds2側がボトルネックになってるという事だな。。。古いからなぁ(笑)
で、カードリーダーに繋いでPCに転送する時の読み出し速度を見てみると、Win7で
だいたい1.5倍ほど、新しい32GBの方が速いですね。

実際のベンチマークでも同程度の差が出てます。ちなみにカードリーダーは、
2年ほど前に最速だと言われた「I-O DATA」の「USB2-W12RWK」ですが、
UDMAには対応していません。UDMA対応リーダーならもっと差が出るかも
UDMA対応していたようです。間違った情報を書いてしまって申し訳ない (^^;
a0098145_23151254.jpg

[PR]
by judd1229 | 2010-04-29 23:00 | tech | Comments(4)
Commented by yujin-toma at 2010-04-30 08:55 x
う~んここらへんの話は全くついていけません><

しかし大容量のCFは壊れたときのリスクがデカィってのは僕も思ってるんですが
ちょこちょこ入替るのがめんどくさくて16GB入れてます~

またそのへんは次回ということなので楽しみにしてま~す^^v
Commented by judd1229 at 2010-05-01 22:05
yujin-tomaさん、こんばんは。
勢いに乗って、昨夜もう1枚買っちゃいました (^^;

残り2枚だったから、友人の分も僕が独断で勝手に注文してあげて
今日メールで「キミの分も買ったから。後でお金ちょーだい」と(笑)
Commented by 進化ぼっと at 2012-03-22 20:03 x
1Ds2で32GBのUDMA対応CFが認識されるか気になっていたのでとても役に立ちました
ありがとうございます
Commented by judd1229 at 2012-03-24 01:49
>進化ぼっとさん
初めまして。わざわざご丁寧に、ありがとうございました。

このブログ、けっこう「tech」関係で検索エンジンから
飛んでこられる方、多いんです (^^ゞ
<< 大容量メディアにした理由 人物をHDR化 >>